ドキュメンタリー
「聾唖者達の沖縄戦」

 ミレニアム2000年と騒いでいる中、今年が戦後5年目だと言うことを忘れていませんか? 日本で住民を巻き込んだ唯一の地上戦である沖縄戦の中で聾唖者達はどのように生きていったか? 沖縄に計3ヶ月間滞在して多くの聾唖者達を取材し、そのうち10人達の体験談や「障害者の沖縄戦」を長年研究されている沖縄国際大学の安仁屋根政昭先生のお話や沖縄戦実録映像を交えて制作した。全て字幕付きで上映します。その後、30分くらいの解説付きです。今まで見えなかった沖縄の聾唖者達のかをを是非、自分の目でじっくりご覧ください!(上映チラシより)

ドキュメンタリー映画「聾唖者達の沖縄戦」
2000年制作/カラー・白黒/字幕・75分
制 作
千々岩恵子
出演者
安里博明
新垣健勇
新垣良子
安仁屋根政昭
大城永三郎
大湾たか子
島袋武雄
西平ヘナ
束恩納亮才
喜久原初子
前上門良子

 

聾唖者達の沖縄戦のビデオのお知らせ

ドキュメンタリーフィルム「聾唖者達の沖縄戦」をビデオ化しました。

5月始めにドキュメンタリー「聾唖者達の沖縄戦」のビデオが仕上がり、只今、 4000円で販売しておりますので、ご案内致します。 私情で、申し訳ございませんが、7月25日から長期間旅行に出かけますので受 付などは7月15日までにお願い致します。 

≪ドキュメンタリー 聾唖者達の沖縄戦≫

太平洋末期(1944−1945年)、日米最後の大戦が沖縄で繰り広げられた。 日本で唯一、住民を巻き込んだ地上戦の戦火を聾唖者達はいかにしてくくり抜け、 生き延びていったか。 聾唖者であるがゆえに兵隊になれず、必死で家族を守らなければならなかった人 達−。 外見では判断できない聾唖ゆえに、スパイ容疑にかけられた人達−。 さまざまな聾唖の被験者のうち10名の体験談、「身体障害者の沖縄戦」を長年 研究されている安仁屋 政昭先生のお話、そして、実録映像などで構成した、こ れはまさに貴重な戦争ドキュメントである。 

ドキュメンタリー映画 「聾唖者達の沖縄戦」

2000年度制作/カラー・白黒/字幕/77分

演出・構成:千々岩 恵子

出演者:安里博明、新垣健勇、新垣良子、安仁屋政昭先生、大城永三郎、 大湾卓子、島袋武雄、西平ヘナ、東恩納亮才、普久原初子、前上門良子

費用:定価4、000円

問合せ・注文先:株式会社ワールドパイオニア FAX: 03-5385-7888

Copyright © 1996-2000 [デフ・ユニオン] All rights reserved.
更新日時 : 2006年 08月 24日 Thursday