DEAF-NEWS

戻る    トップページに戻ります。

2010.1.18(Mon)

「子育て」のヒント〜ろう児を育てる、
コーダを育てる〜講演会のお知らせ 

社会福祉法人聴力障害者情報文化センター
短期講習会のお知らせ
「子育て」のヒント〜ろう児を育てる、コーダを育てる〜

「耳が聞こえない」とわかった我が子をどのように育てればいい?
ろう者が聞こえる子を育てるとき、どのようなことにつまづくの?
周りのサポートはどうすればいい?
今回は、ろう児を育てる、コーダを育てる、という
2つのテーマを設け、講演会を企画しました。
それぞれ、その立場なりの「悩み」や「戸惑い」、「楽しさ」があるはず!
親も子どもも「育ちやすい」環境はどのように作ればよいのでしょう。
そのヒントを見つけましょう!

【日時】平成22年2月28日(日)
午前の部…10:00〜12:00(受付開始9:30)
午後の部…13:30〜15:30(受付開始13:00)
午前のみ、午後のみ、1日参加などご自由にどうぞ!

【場所】社会福祉法人聴力障害者情報文化センター地下研修室

【内容】
午前の部…ろう児を育てる
私立の学校ができるなど、価値観が多様化する中、
北海道の公立ろう学校に「日本手話クラス」が誕生しました。
親たちの切実な訴えと、先生たちの熱い思い。
いま、ろう児をとりまく環境は大きく変化しています。
「聞こえない子」ではなく「手話で話す子・眼の人」という
新しい価値観で、ろう児の子育てを楽しんでいる
親御さんたちのお話を紹介します。

演題:「こんなに楽しい!手話での子育て」

講師:全国ろう児をもつ親の会 会長 岡本みどり氏
国際部長 中村成子氏

午後の部…コーダを育てる
ろう者が聞こえる子ども(コーダ)を育てるとき、
子どもとのコミュニケーションはどうとればいいか、
親が聞こえないという理由で子どもがいじめらたら…など、
戸惑いや心配もたくさんあると思います。
ろう親の心配をちょっと軽くし、
コーダがのびのびと育つ環境を一緒に考えましょう!
現在子育て中のろうパパ・ママだけでなく、将来、
親になるであろう若いろう者や、そのご家族、
手話通訳者等にも参考になるお話です。ご期待ください。

演題:「親ともっと深く話したい―コーダの思春期」

講師:埼玉県立大学非常勤講師 澁谷智子氏

【対象】東京都在住・在勤の方
(聴覚障害の有無にかかわらず、どなたでも参加可能です)

【注意】
・会場は飲食可能ですが、ゴミは各自でお持ち帰りください。
・部屋の定員を超えますと、立ち見や入場をお断りする場合があります。
・事前申込は不要です。当日、直接センターまで来てください。
・託児の準備はございません。
以上、ご了承ください。

【お問い合わせ】
社会福祉法人 聴力障害者情報文化センター
聴覚障害者情報提供施設(地域支援部門)
住所 東京都目黒区五本木1−8−3
直通Tel.03−6833−5004
直通Fax.03−6833−5005
Eメール soudan@jyoubun-center.or.jp

なお、下記ウェブサイトにチラシ(PDFファイル)や
センターまでの地図を掲載しています。
http://www.normanet.ne.jp/iccd/
その他の情報も掲載しています。どうぞご一読ください。


 
戻る   トップページ   トップページに戻ります。
更新:2010/01/25
Copyright (C) 1996-2010 デフユニオン DEAF-UNION All Rights Reserved.