DEAF-NEWS

戻る    トップページに戻ります。

2010.1.18(Mon)

 【京都】「遠隔指導−アメリカの大学の講義をうけよう!」

日本財団助成事業

2日間集中講座(京都)、参加者募集!
(アメリカ手話/日本手話、及び日本語訳が付きます)

昨年に引き続き、京都・全国手話研修センターにて集中講義を開催します。
今年の講義は、オーロニ大学からお送りします。

アメリカの聴覚障害者社会はどんなものか知りたい方、
留学はしてみたいけれどその機会が得られていない方、
アメリカ手話に触れてみたい方、日本でアメリカの大学の講義をリアルタイム
(生中継)で受けることが出来る遠隔指導に参加してみませんか。
直接、質疑応答も可能な貴重な機会です。
皆様の積極的な参加をお待ちしております。

*この講座は、東京の日本ASL協会にて
12月13日および1月16日、23日に行われた遠隔指導講義に、
特別のASL指導を追加した内容になっています。

日時:
1月29日(金)午後6時半〜1月30日(土)午後2時半(2日間)

スケジュール:
1月29日(金)
午後6時30分〜午後8時30分 ASL指導

1月30日(土)
午前9時30分 開会

午前10時〜午前11時20分 遠隔指導・講義1
テーマ:「アメリカのアジア系ろう者」
講師:ウィリアム ウォン教授(オーロニ大学)

午前11時30分〜午後0時50分 遠隔指導・講義2
テーマ:「英語への挑戦:ろう者のアメリカでの生活や学習」
講師:ナンシー ポーリウコニス教授(オーロニ大学)

午後1時〜午後2時20分 遠隔指導・講義3
テーマ:「ろう者、難聴者、聴覚障害者:ラベルは大切か」
講師:トーマス ホルコム教授(オーロニ大学)

午後2時30分 閉会

会場:全国手話研修センター

対象:どなたでもご参加いただけます。
但し、定員を超えた場合は、聴覚障害者からのお申込を優先とさせて頂きます。

参加費:無料

お申込:1月21日(木)
但し、宿泊なしの場合は、1月28日(木)まで受付ています。

本事業の詳細やチラシは下記をご覧くだい。
http://www.npojass.org/wp-content/uploads/2010/01/VP2009flyer_Kyoto.pdf

*オーロニ大学と当協会は、パートナーシップを結んでいます。
関連記事
http://www.npojass.org/archives/342

*オーロニ大学ウェブサイト
http://www.ohlone.edu/

【問合先/申込先】
NPO法人日本ASL協会(本事業実施団体)
〒102-0072 東京都千代田区飯田橋3−3−11
飯田橋ばんらいビル701
FAX:03(3264)8977
本事業専用Email:ryugaku@npojass.org
(Email送信の際は、@を小文字にしてください)
ウェブサイト http://www.npojass.org
これまでの遠隔指導の様子は、下記に掲載されています。ご覧ください。
http://www.npojass.org/archives/937


 
戻る   トップページ   トップページに戻ります。
更新:2010/01/25
Copyright (C) 1996-2010 デフユニオン DEAF-UNION All Rights Reserved.