DEAF-NEWS

戻る    トップページに戻ります。

2010.1.7(Tue)

ろう者の大窪康之さんが南米最高峰アコンカグア登頂成功 

金沢市のろう者の大窪康之さんが1月3日午後15時43分(日本時間1月4日
午前3時43分)、南アメリカの最高峰アコンカグア(6960m)登頂成功し
ました。
登頂写真
http://www.deaf.or.jp/news/201001/20100107.jpg

世界ろう者で初めて七大陸最高峰のうち、4つ目のサミット登頂達成。
1、アフリカ大陸:キリマンジャロ(タンザニア、5,895m)
2、南極大陸:ヴィンソン・マシフ(4,892m)
3、オーストラリア大陸:コジオスコ(オーストラリア、2,228m)
4、南アメリカ大陸:アコンカグア(アルゼンチン、6,959m)
※ヨーロッパ大陸:エルブルス山(ロシア連邦、5,642m)は
昨年8月に登山したが、悪天候のために未達成。

大窪康之さんからのメールコメントです。
「登頂した時、とても感無量なり、登山期間がこれまでのない長い道のりを
やっとたどり着けた。高山病など問題なく元気です。
声援している皆様、本当に感謝します。今から休養し、アルゼンチン・チリの
現地ろうあ者と交流したり、冒険旅行してから17日帰国します。大窪康之」

アコンカグア山について
<http://ja.wikipedia.org/wiki/アコンカグア>


 
戻る   トップページ   トップページに戻ります。
更新:2010/01/14
Copyright (C) 1996-2010 デフユニオン DEAF-UNION All Rights Reserved.