logo1
 TOP
 歩み
 会則
 入会
 問合せ
 会則
 

日本聴覚障害者デザイン協会

日本聴覚障害者デザイン協会会則

■第1条(名称)

 本会は「日本聴覚障害者デザイン協会」(英語名:Japan Dcaf Design Association.略称:JDDA)と呼び、(愛称名シーホースデザインクラブとする。)事務所を会長宅若しくは適切な所に置く。

■第2条(組織)

 本会は会員組織であり、聴覚障害者、中途失聴覚障害者で広義のデサイナーをもって組織する。

■第3条(会員)

 本会の目的に賛同し、協力する意向の聴覚障害者、中途失聴覚障害者は会員、又理解のある健聴者であれば賛助会員となることができる。

■第4条(準会員)

 聴覚障害者、又は中失聴覚障害者の聾学校専攻科、専門学校、大学の学生で、本クラブの目的に賛同する者は第11条(会費)、年額会費を2分の1とし、準会員となることができる。ただし、役員になることはできない。

■第5条(目的)

 本会はデザイナーとしての教養向上と研鑽を深めるとともに、会員相互の増進をはかることを目的とする。

■第6条(事業)

 前条の目的達成のため、次の事業を行う。

1.交流会
1.講座開催
1.研究会
1.情報交換および児学
1.会報
1.その他必要な事業

■第7条(役員)

本会は次の役員を置く。
会長1名
副会長1名
事務局長1名
事業部長1名
監事1名
幹事若千名
会計部長1名
参与、顧問若干名

■第8条(職務)

 会長は本会を代表し、会務を総理する。
副会長は会長を補佐し、事故のあった場合その職務を代行する。事務局長は事務処理にあたる。
監事は会計を監査する。

■第9条(任期)

役員の任期は3年とする。

■第10条(集会)

 本会の会議は、総会と役員会とする。
総会は毎年1回5月に開く。
役員会は毎年1回以上開き、前条の役員で構成し、総会の決定にもと
づいて日常の会務を執行する。

■第11条(会費)

 年額会費は正会員・賛助会員4,000円、準会員2,000円とする。
本クラブの経費は会費および事業収益その他をもって、これに充当し、会計年度は毎年5月に始まり、翌年4月末に終わる。
又年度決算および予算は総会の承認を要する。

■第12条(処理)

 本会の会則に定められてない事項については、役員会で協議、処理する。

昭和61年5月25日発効
平成 3年5月19日改正
平成 4年5月17日改正
平成 9年5月10日改正

問い合わせ

日本聴覚障害者デザインクラブ事務局
〒169 東京都新宿区大久保 2-18-10
新宿スカイプラザ2階
フジイアート社内
FAX:03-3209-9443

 

[TOP] [歩み] [会則] [入会] [問合せ]