銚子市の手話

銚子市の手話の映像です。

千葉県は、三方を海に囲まれていて、漁業の盛んなところです。
漁業総生産量は全国でも有数とされているほどです。
そのような土地柄ですので、昔は、漁業で生活するろう者がたくさんおられ、獲れた魚や貝などの手話も多くあったそうでした。 この地域独自の手話も語り伝えられてきました。
しかし、現在、漁業で働くろう者はほとんどいないため、魚の、味わいのある手話を知っているろう者はほんの一握りしかいなくなってしまいました。
銚子市に住む宮内秀男さんがそのひとりです。
宮内さんは、漁業以外の仕事で生活していますが、 若い時から漁業で働く年配のろう者たちに可愛がられ、魚に関する手話などいろいろ教えてもらったそうでした。
今回、宮内さんの記憶に残っている、
この地域に語り伝えられてきた魚の手話を収録しましたので、皆さんに紹介します。

2012年9月

            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

社会福祉法人
千葉県聴覚障害者協会

〒260-0022
千葉県千葉市中央区
神明町204-12
千葉聴覚障害センター内
TEL 043-308-6372
TEL 043-308-6373
FAX 043-308-6400
FAX 043-308-5562

アクセス・地図

お問い合わせ