Check
第13回日本聾史学会滋賀大会のご案内

11月27日~28日に滋賀県近江八幡市で開催される第13回日本聾史学会滋賀大会の参加申込締切日を10月24日とお知らせしていましたが、11月13日(土)まで延期されることになりました。
まだ大会に申し込んでない方,申込が遅れた方も今ならまだ間に合いますのでどうぞ奮ってご参加ください。
ご希望の方は,参加費のお振込みを13日までにお願いします。
なお、西川吉之助ゆかりの地探訪ツアーは定員に達したため締め切りました。

第13回日本聾史学会滋賀大会のご案内

日本聾史学会とは、ろう者の視点で、埋もれたろう者の歴史を掘り起こす、研究・交流の場 ろう歴史研究の振興を推進し、社会に寄与することを目指しています。

伊藤政雄名誉会長が提起した「ろう者としての歴史の考え方」を基に日本聾史学会京都大会が開かれて以来、今回で13回目となります。今回は、昭和初期に手話教育を排除し、口話教育を精力的に推進してきたメンバーの一人である、滋賀県立聾話学校初代校長・西川吉之助の生誕地、滋賀県近江八幡市で開催します。
今年が西川吉之助没後70年という節目であるということで、今回は「ろう教育」をスポットに当て、手話法と口話法の論争を経てろう教育がどう変わっていったかを歴史的視点から研究し討議するという場を設けました。
なお、会場である近江兄弟社学園は当時、娘・はま子が一柳真喜子学園長のもとで働いたといわれているため、西川家にとってゆかりのある場所でもあります。
学会会員はもちろん一般参加者でも気軽に参加できるよう、実行委員一同日夜頑張っております。どうかぜひ湖国、滋賀県へお越しになり、ご参加いただけるようよろしくお願いいたします。

日時:平成22年11月27日~28日(土・日)の2日間

会場:近江兄弟社学園 本館(近江八幡市)

第1日目 11月27日(土)
12:30 受付
13:00 開会式 歓迎の挨拶 他
13:30 西川吉之助没後70年記念講演
「西川吉之助・はま子の生涯と交友関係」
15:30 休憩
15:45 「西川吉之助・はま子を想う」トークショー
17:00 休憩(記念写真撮影含む)
17:30~19:00 研究レポート発表(前半)

第2日目 11月28日(日)
09:00 受付
09:15 研究レポート発表(後半)
10:45 休憩
11:00 学習会「聾史研究グループとは何か」
講師・近畿聾史研究グループ代表 新谷嘉浩氏
※聾史研究グループの必要性や仲間作りについてを学ぶ
12:30~13:00 全体会
閉会式 次回大会開催地へのバトンタッチ

参加費:
日本聾史学会員 5000円(学生4000円)
一般参加者 6000円(学生5000円)

日本聾史学会滋賀大会申込み方法 往復はがきで申込ください。
往復はがき記入方法は下記のURLで参照願います。
http://www.jadh.jp/wp-content/uploads/jadh_2010a.pdf

27日交流会があります。<当日申込み>
当日の申込みを、会場で受け付けます。

問い合せ先
日本聾史学会事務局
FAX:082-271-2403 亀田
Eメール jakemi37@yahoo.co.jp

日本聾史学会運営委員会&第13回日本聾史学会滋賀大会実行委員会一同
タグ :

次へ  10/31 名古屋デフピタルラボーろうあ者社会生活教室

TOPPAGE  TOP