Check
全国同時七夕講演会(筑波技術大学会場、7月9日開催)について

今年も日本天文学会の呼びかけにより、七夕の前後に期を合わせ、全国で多数の宇宙科学に関する七夕講演会が企画されています。

筑波技術大学でも、昨年に続き、以下のとおり開催します。本講演会では、聴覚障害に対応した情報保障(解説音声の字幕)を付けて行う事が特色です。

開催日時:2011年7月9日(土)13:30-16:30

開催場所:筑波技術大学 天久保キャンパス 管理棟大会議室

内容:「宇宙天気」という言葉をご存知ですか?本講演会では、太陽と地球人類の絆(きずな)について、プラズマ物理学、太陽物理学、地球物理学の観点から、それぞれの専門家が分かりやすく紹介して行きます。
本講演会では、聴覚障害に対応した情報保障(解説音声の字幕)を付けて行う事が特色です。
1)「太陽と地球人類の見えない絆」新田伸也(筑波技術大学 准教授)
2)「太陽活動の謎」常田佐久(国立天文台 教授、ひので科学プロジェクト室長)
3)「太陽がはぐくむオーロラ」西田篤弘(日本学士院会員、元宇宙科学研究所所長)

募集人数:定員無し。多数参加の場合には、立ち見での参加となります。

講習料:無料
申込:事前申し込み不要

http://www.kwasan.kyoto-u.ac.jp/tanabata/list.pl/2011/
タグ :

次へ  新聞掲載

TOPPAGE  TOP