Check
写真でたどる成長の記録 東京スカイツリー2010年写真展のお知らせ
29日から墨田区役所で展示

開催期間
2010年4月29日(木)~5月2日(日)4日間

会場
墨田区役所 1階 アトリウム

スカテン ちらし
メーン会場の区役所1階では、プロカメラマンや写真愛好家ら約20人がツリーを定点観測して撮影した写真や、工事が始まる前の建設現場の風景など約50点が展示されます。
29日正午からは、ツリーを設計した「日建設計」(千代田区)の担当者を招いたトークショーや、定点観測写真を組み合わせたアニメーション動画の上映なども行われます。

このデフウォッチの担当している、ろう者の塩野谷富彦氏も写真を展示します。

2011年春。
333mを越えて、日本一の高さになるスカイツリー。
スカイツリーに魅せられ、見守り続けてきた「SKY TREE WATCHERS」が
着工から現在に至るまでの600日の成長の記録を、定点観測写真で展示する。
東京タワーは、東京のシンボルとして、
この50年間に溜め込んだ記憶の物語をもっている。
しかし、現在建設中のスカイツリーには、物語がまだない。
これは、まだ始まっていない物語を、ゼロの地点から記録し続けている
「SKY TREE WATCHERS」の写真展である。

主催 スカイツリー定点観測実行委員会
墨田区産業観光部観光課
一般社団法人墨田区観光協会
協力 東武タワースカイツリー株式会社
後援 読売新聞・三浦印刷
運営事務局 枕橋茶や


タグ :

次へ  「富士通フォーラム2010」夢をかたちに-shaping tomorrow with you-

TOPPAGE  TOP