Check
森壮也研究員が「2011年国際開発学会賞・特別賞」を受賞しました。

日本貿易振興会アジア経済研究所のろう者の研究員、森壮也の編著書に国際開発学会賞特別賞が授与されました。

森壮也編『途上国障害者の貧困削減-彼らはどう生計を営んでいるか?』、岩波書店、2010年

http://www.iwanami.co.jp/cgi-bin/qsearch

 この本は、森が研究チームのリーダーとなり、障害統計を切り口に、中国、フィリピン、インドネシア、マレーシア、タイ、コート・ジボワール6ヶ国を対象に障害者の生計について研究した開発研究の本です。また同時に障害学の視点を取り入れ、政府の福祉制度ではなく、当事者たちの視点を大事にした研究でもあります。専門書ですが、ぜひ図書館などで手にとってご覧頂ければ幸いです。また図書館に入っていない場合には、上記の書籍情報を皆様の地元図書館、大学図書館等に伝えることで購入依頼をして頂くことができます。ぜひとも宜しくお願い致します。

授賞式の様子などは以下のアジア経済研究所HPでご覧頂くことができます。

http://www.ide.go.jp/Japanese/Researchers/111126_mori.html

皆様のこれまでのご声援・ご支援に御礼申し上げると共に、今後ともこれまでどうよう宜しくお願い致します。

森壮也
タグ :

次へ  ワークショップ「国際手話を知ろう」

TOPPAGE  TOP