Check
情報とコミュニケーションの法整備を求める全国集会
We Love コミュニケーション
情報とコミュニケーションの法整備を求める全国集会
~東日本大震災からの復興 聴覚障害者がより暮らしやすい社会の再生へ~

聴覚障害者制度改革推進中央本部
情報・コミュニケーションの法整備実現を求める署名、パンフレット運動は、大震災においても、官邸記者会見に手話通訳が付く、字幕放送が増える、厚生労働省の公的派遣要請文書通知などにつながっています。
昨年からの「ウイ・ラブ・コミュニケーション」運動の浸透、積み重ねは中断してはいけません。東日本大震災の救援活動とともに、ウイ・ラブ運動も、障がい者制度改革推進会議ともに、情報・コミュニケーションの法整備実現まで闘い続けることを確認しましょう。

http://www.zentsuken.net/blogs/welove110513.pdf

日時 2011年5月13日(金)午後1時~4時

会場 よみうりホール JR有楽町駅前 読売会館7階
東京都千代田区有楽町1-11-1 読売会館7階
JR有楽町駅前
TEL 03-3231-0551 FAX 03-3231-4847

10時~12時 国会議員要請行動(「中央本部」で対応)
11時~ デモ行進(国会周辺)
(集合:11時15分・集合場所:日比谷公園「野外音楽堂」入口前)

≪全国集会≫
12時30分 受付開始
13時00分 開会 挨拶 石野富志三郎本部長
来賓挨拶 国会議員他(予定)
13時30分 報告とディスカッション
「情報とコミュニケーションの法整備の展望」(60分)
堂本暁子氏(元千葉県知事・障がい者制度改革推進会議構成員)
藤井克徳氏(JDF幹事会議長・障がい者制度改革推進会議議長代理)
小中栄一(推進中央本部事務局長・財団法人全日本ろうあ連盟副理事長)
14時30分 休憩(15分)
14時45分 「聴覚障害者も暮らしやすい地域社会の再生を」地域の
取り組み報告(50分)
①東日本大震災の被災現地救援本部(3県)から(予定)
②地域本部(2県)から
15時45分 まとめ
15時50分 決意表明・閉会挨拶
16時00分 閉会

聴覚障害者制度改革推進中央本部
構成団体 財団法人全日本ろうあ連盟
社団法人全日本難聴者・中途失聴者団体連合会
社会福祉法人全国盲ろう者協会 一般社団法人全国手話通訳問題研究会
一般社団法人日本手話通訳士協会 特定非営利活動法人全国要約筆記問題研究会

事務局 〒162-0801 東京都新宿区山吹町130 SKビル8F
TEL03-3268-8847
FAX03-3267-3445
E-mail info@jfd.or.jp
タグ :

次へ  第11回日本手話教育研究大会のご案内

TOPPAGE  TOP