Check
書籍新刊「ローラのすてきな耳」のお知らせ

「ローラのすてきな耳」
エルフィ・ネイセ(Elfi Nijssen)著
エリーネ・ファンリンデハウゼ(Eline van Lindenhuizen)イラスト
久保谷洋(くぼたに・ひろし)翻訳

28ペー ジ日本語版
出版社 朝日学生新聞社
発売日 2011年12月22日

予約注文はこちら
http://www.amazon.co.jp/dp/490482637X/deafbook-22/

内容紹介(引用)
ローラは耳がよく聞こえません。

話しかけられても、聞き取れないことがあるので、なかなか遊びの仲間に入れてもらえません。道路で車に気づかず、こわい思いをしたことも何度もあります。
「私のせいじゃないのに」と思いながらも悩むローラ。そんなときにローラは補聴器をもらって・・。

出版社からのコメント
この絵本は、耳の聞こえにくい少女だった作者・エルフィ・ネイセの実体験をもとにつくられています。
耳の聞こえる人間は日頃意識していませんが、私たちは、家族や友だちとの「会話」や環境が作るさまざまな「音」を聞くことで世界とつながっています。
難聴のローラはそれができません。
寂しい思いをしながらも、ローラが友だちの中に居場所を見つけていく姿からは、耳が聞こえにくい子どもの気持ちがとてもよく伝わってきます。
タグ :

次へ  第6回聾雪界主催「2012年ハーフパイプキャンプ」のご案内

TOPPAGE  TOP