Check
ろう者がつくる雑誌「Deaf Life Japan」第8号発刊及びバックナンバー入荷のお知らせ

東日本大震災で被災された方々、そしてお亡くなりになられた方々、心よりお見舞い申し上げます。
被災された皆様におかれましては、一日でも早く平穏な生活に戻れることを弊社一同お祈り申し上げます。

みなさん大変お待たせ致しました、
「Deaf Life Japan vol.8 号」がようやくゴールデンウィーク中の5月2日に発刊いたしました!
また、バックナンバーvol.3~6(第2版)も入荷致しました。
お待ちいただいていたお客様から順次発送させていただきます。
なお、vol.3~6は各号200部限定での再発行とさせていただきました。
完売次第、販売終了となりますので、ご了承ください。

すべてのページがオールカラーで、ろう者にも聴者にもお楽しみいただけます。
皆様からのお申し込みをお待ちしております。

「Deaf Life Japan vol.8」第8号
(3・4月号/5月2日発売)
1)玉手箱「私たちに対する呼び名、私たちが使う呼び名」
2)聾ユニーク「江戸時代の聾者生活編 聾笠印とは?」
3)聾人伝「日本で初めての聾唖者校長といわれる 松村清一郎」
4)スポーツ「日本初!日本ろう自転車競技協会設立!」
5)聾職人「頑張れ!聾トラック」
などその他たくさんの情報を掲載しています。

バックナンバー(vol.1~vol.7)
「Deaf Life Japan vol.1」第1号
1)今月の特集「台北デフリンピック2009」など

「Deaf Life Japan vol.2」第2号
1)今月の人「歳月を手話る!ろうあ界の功労者/伊藤政雄」など

「Deaf Life Japan vol.3」第3号
1)今月の特集「日本ろう者劇団創立30周年の軌跡」

「Deaf Life Japan vol.4」第4号
1)今月の特集「被爆聾唖者が叫ぶ1945年8月6日の光景」など

「Deaf Life Japan vol.5」第5号
1)今月のドキュメンタリー「アイ・コンタクト」映画監督の独占取材 その他

「Deaf Life Japan vol.6」第6号)
1)今月の偉人伝「おしどり夫婦 大槻孝&芳子」

「Deaf Life Japan vol.7」第7号)
1)今月の聾人伝「激動の明治維新を駆け抜けた/聾僧 宇都黙霖」などほか多数掲載。

年間購読料 3,500円(2011年1月~12月/送料込)
お届け冊数 年間6冊

年間購読のお申し込み方法は、次の手順でお願いいたします。

1、購読料をゆうちょ銀行にお振り込みください。
銀行名 ゆうちょ銀行
記号番号 10000―43186921
口座名義 デフライフジャパン
振込金額 3,500円

他銀行機関からお振込される際は次の内容でご指定ください。
店名 〇〇八(読み ゼロゼロハチ)
店番 008
預金種目 普通預金
口座番号 4318692

振込手数料はご負担願います。

2、お振込後、下記を明記のうえ、
「Deaf Life Japan出版事務局」に
EメールまたはFAXでお申し込みください。
(1)新規/継続
(2)お名前
(3)ご住所
(4)メールアドレス
(5)FAX番号(なければ電話番号)
(6)ご希望のお支払い方法
(7)ろう者/聴者
(8)生年月日
(9)払込票コピーまたは振込完了日

※代金引換も承りますのでご希望の方はお問い合わせください。
(固定番号が要ります)
※バックナンバーのお申し込みは単冊でのお申し込みとなります。
送料が別途かかりますのでご了承ください。(1冊500円+送料100円)
全冊お申し込みの場合は年間購読料の扱いになります。

お願い
住所変更の際は、ご連絡先も含めご一報くださいますようお願いします。
ご連絡をいただけない場合はお届け出来ませんので、あらかじめご了承ください。
(宅急便メール便を使用しているため、転送されません。)
誤配達が発生していますのでまだ届いていない方はご連絡をください。

お申し込み先
Deaf Life Japan デフライフジャパン出版事務局
Eメール deaflifejapan@gmail.com
(お申し込み/お問い合わせ)FAX 03―6421―1461
受付時間 9:00~17:00(土・日・祝日休)
「Deaf Life Japan」をどうぞよろしくお願い申し上げます。

Deaf Life Japan デフライフジャパン出版事務局
152―0035 東京都目黒区自由が丘1―18―5
ウェブサイト http://www.deaflifejapan.com
発行人:マシュー・S・ムーア
発行元:DSEデフサトウエンタープライズ社
E―MAIL deaflifejapan@gmail.com(お問い合わせ)
gerojapanpme.com(編集部)
FAX03―6421―1461
タグ :

次へ  情報とコミュニケーションの法整備を求める全国集会

TOPPAGE  TOP