Check
「難聴者、自立を」-補聴器・周辺機器編発行のお知らせ

A4フルカラー 400円

挨拶「情報を分け合いましょう」/難聴児・者は増えている
/難聴者の体験談「難聴とは 高岡正/人工内耳「体験的聴能論・鈴木克美。
/補聴器などの適用範囲/補聴器、人工内耳、助聴器の違いは?
/補聴器、助聴器、人工内耳で難聴は治せません補聴機器を勧められたら
/それでも生活支援機器は必要/コミュニケーション機器/テレビ視聴/通信機器
/アクセサリー(助聴器を含む)/合図・呼出/災警報器/目覚まし時計
/集中監視/使用者の体験(補聴器)/使用者の体験(生活機器)
/身体障害者手帳の申請/福祉法補聴器・日常生活用具の種類
/補聴器・日常生活用具の交付・給付までの手順/疑問の多い福祉法は見直しを
/政府や自治体に働きかけることが大切
/補聴器販売店などは悩める難聴児・者の支援者に/相談機関など
/押さえておきたい、7つの『大切』/知・得・情報

1~10冊までは@400円分の未使用切手代用で申し込みください。
(できるだけ細かい切手でお願いします。5円単位)
11冊以上は次のどれかでお送りください。

ゆうちょ銀行
店番008普通預金4022355
特定非営利活動法人ベターコミュニケーション研究会
郵便振込口座
00130 2 41109(加入者名)ベターコミュニケーション研究会

・プロフィールは下記の通り。
中園秀喜(ペンネーム 岩渕紀雄)。大分県生まれ。
ベターコミュニケーション研究会、情報バリアフリー・アドバイザー。
国土交通省、経済産業省、厚生労働省、総務省消防庁などバリアフリー・ユニバーサルデザイン関係委員、NHK「聴力障害者の時間」司会歴任。
「拝啓、病院の皆様」(現代書館)、「聞こえ」のバリア解消への提言(NHK出版)他、著書多数。
「補聴器と生活関連機器及び福祉制度について」などの講演で各地へ。

NPO法人ベターコミュニケーション研究会(BCS)
164-0014 中野区南台2-51-7-707号
TEL/FAX03-3380-3324

BCS代表パソコンアドレス equal@bcs33.com
BCS個人アドレス nakazono@bcs33.com
携帯メール h.nakazono@i.softbank.jp

BCSのウェブサイトです。
「きこえ・手話・情報館」の購読会員になってください。
補聴器、本、DVDなどのPRにもご活用を。
http://www.bcs33.com/
中園秀喜のブログです。
http://wp1.blog21.fc2.com/
タグ :

次へ  被災地から避難された方へのパソコン教室無料開放について

TOPPAGE  TOP