Check
障害児自立支援フォーラム開催のご案内【株式会社D&I】

障害児自立支援フォーラム開催のご案内
~雇用視点から考える、障害児に必要な自立支援とは?~

共催:新宿区立障害者福祉センター、株式会社D&I
後援:新宿区障害者団体連絡協議会

この度、新宿区立障害者福祉センターと株式会社D&Iは、2010年12月18日に障害をお持ちのお子様に関する自立支援フォーラムを開催致します。
私たちは、お子様の自立は幼少期での保護者や周囲環境による影響が大部分を占めていると考えております。特に障害を持たれたお子様については、将来に関する就職や、教育体制などでの環境がまだまだ未整備であり、情報も集約することが困難な状況にあります。当フォーラムでは、それぞれの分野の第一線でご活躍中の講師を招き、現場視点からの生きた情報をご提供させて頂きます。
※詳細はこちら http://d-and-i.jp/releases/view/00077
※セミナーパンフレットはこちら
http://d-and-i.jp/uploads/files/101218A4.pdf

テーマ:雇用視点から考える、障害児に必要な自立支援とは?

概要:
・日時 2010年12月18日(土)14:00-16:30 13:30開場
・内容 第1部
講演会 みんなが歩み寄れば社会は変わる ~障害者雇用事例から学ぶ事~
第2部
パネルディスカッション 教育、家庭、企業それぞれの現場で活躍している
パネラーから
将来の障害者雇用に向けて、障害児とって必要な支援とは何かについてお話します。
会場の皆様も交えて日頃の疑問や要望を出し合って議論を深めます。
・対象 保護者、教育関係者、障害福祉関係者、その他関心のある方
・場所 新宿区立障害者福祉センター 会議室
・定員 80名
・費用 無料
・配慮 託児室あり、手話通訳 ※事前連絡必要

タイムテーブル:
13:30- 開場
14:00-14:10 開会挨拶 新宿区立障害者福祉センター 矢沢様
14:10-15:00 第1部
講演会 株式会社D&I 代表取締役 杉本大祐
テーマ:みんなが歩み寄れば社会は変わる ~障害者雇用事例から学ぶ事~
15:00-15:10 休憩
15:10-16:10 第2部
パネルディスカッション
テーマ 雇用視点から考える、障害児に必要な自立支援とは?
コーディネーター:D&I 杉本
パネラー:安藤節子氏(新宿区立障害者福祉センター知的障害者相談員)
小野寺肇氏(都立中野特別支援学校教諭 進路指導担当)
片岡 緑氏(株式会社銀鈴舎 代表取締役)
16:10-16:30 個別相談会
-16:30 閉会

講師プロフィール
杉本大祐 株式会社D&I代表取締役
大学卒業後、大手教育系会社に入社し営業と小中学生向け講師を担当。2001年より大手人材系会社にて人材派遣事業部責任者として、様々な人材ビジネスに携わった後、経営コンサルティング会社にて障害者雇用支援事業を立ち上げる。
責任者として、雇用に関わるコンサルティングや特例子会社設立支援、重度障害者への職域開発などを行う。
2009年8月 株式会社D&I(ディーアイ)を設立、代表取締役に就任。
障害者雇用支援事業と日本で唯一の障害に配慮のあるビジネススクールと学習塾Terakoya BABJapanを開校。

お申込方法
下記、いずれかの方法でお申し込みください。
①MAILもしくはFAX
1)セミナー名、2)氏名、3)属性 例:保護者、4)必要配慮、5)〒・住所、6)電話・FAX番号、7)メールアドレス、8)備考 を明記の上、お申し込みください。

MAIL info@d-and-i.jp
FAX 03-3351-9557

②TEL
下記連絡先へ参加希望の旨をお伝え下さい。
TEL 03-3351-9556

③申込みURL
URL https://global-ssl.jp/d-and-i.jp/inquiry_logs/apply/00087
タグ :

次へ  『目で聴くテレビ』番組紹介2010年11月16日(火)

TOPPAGE  TOP