Check
聴覚障がい者の職場環境問題の学習会と交流会(更新)

障害者雇用法定率は1.8%。つまり、56人の社員がいる企業には、最低でも一人の障害者が雇用されていなければならない。
近年では、多様性推進・CSR(企業の社会的責任)・UD(ユニバーサルデザイン)などの観点からも障害者雇用に積極的に取り組む企業は増えているが、なかなか成果として現れてこない現状がある。また、聴覚障がい者は比較的雇用しやすい反面、職場定着に問題があるとされています。

それは、聞こえないために必要な情報が入らない、職場の上司や同僚とのコミュニケーション不全による人間関係のトラブルなどに起因します。
聴覚障がい者への理解が乏しい職場が多いという現状もあります。また、コミュニケーションが苦手で孤立しがちな聴覚障がい者は、職場で相談できる相手が少ないということもあり問題解決できずに1人悩むことがあります。

しかし、本人(聴覚障がい者)が職場環境を作らない限り、問題改善(解決)されることはありません。
実際に現場で働いている聴覚障がい者の事例(成功・失敗)を紹介したり、皆さんと一緒にグループ討議することで、お互いの情報・意見交換をしませんか?
100%問題解決することは現実的には難しいかもしれませんが、少しでも職場環境が改善されることを願って、下記の通り学習会を開催します。
なお、学習会では、参加者の方々の忌憚のない意見を発言できる「場」にしたいと考えます。
また、異業種の聴覚障がい者がお互いの情報を交換することで、今後のキャリアアップを目指していく仲間との交流会も開催します。
ご興味・ご関心をお持ちの聴覚障がい者の方は、お気軽に.ご参加いただければと思います。



日時 10月31(日)10時~16:30時(受付は09:30から)

場所 練馬区役所(本庁舎)20階会議室
地図 http://www.city.nerima.tokyo.jp/shisetsu/ku/ku/index.html

会費 200円/人

内容(講師 秋本浩一 聴覚障がい者) 
09:30~ 受付開始
10:00~ オリエンテーション(自己紹介、今日の目的・注意事項など)
10:15~ アイスブレイク(自己紹介ゲーム)
10:30~ 基調報告(現状の雇用・就労・離職問題など)
11:00~ 事例紹介(職場の事例紹介)
12:00~ 昼休み
13:00~ グループ討議(午前中の振り返り))
14:30~ 交流会(意見・情報交換会)
16:30 閉会
※予告無に変更する場合がありますので予めご承知願います。

対象者
・民間企業に勤務している聴覚障がい者
・聴覚障がい者の雇用・就労・離職問題に興味(悩み)のある方

募集人数
50名(先着順)

締切
10月24日(日)まで厳守。

申込方法
「氏名、勤務会社名」を記入して、下記の問い合わせ先にメールでお申込み願います。

申込書に記入いただく個人情報の取扱いについて
ご記入頂きました個人情報は、本件の連絡等の必要な範囲でのみ利用し適切な保護に努めます。
なお、個人情報の取扱いに関しては、下記の問い合わせ先に連絡をいただけますと幸いです。

特記事項
・情報保障(PC要約筆記)がつきます。
・当日、受付にてお名前をお申し付けください。
また、お名刺(1枚)もお持ちいただけると幸いです。

問い合わせ先(申し込み先)
練馬区難聴児者を持つ親の会
事務局(秋本)
deaf701@gmail.com


タグ :

次へ  闘聾門JAPANにあの大仁田厚選手が再び1年ぶりに参戦っ!

TOPPAGE  TOP