Check
仮称)聴覚障がい者キャリアアップ研究会へのお誘い

わたしたちは、大企業で実際に管理職をしている聴覚障がい者をロールモデルとしたネットワークを構築しています。
特に、リーダークラスおよびそれ以上を務めているまたは目標にしている聴覚障がいの方々と一緒に、勉強会および情報交換などをしながら、お互いに自己研鑽、スキルアップ、キャリアアップを図れる場を目的にしています。

背景には、例えばこんな情報があります。
(参考・引用)
「いくお~る」2008年6月号No.79の特集2
http://www.bcs33.com/new0806.htm
近年、大企業に就職した聴覚障がい者のうち、40%以上が5年以内に離職してしまうという状況があります。
企業の側では「聴覚障がい者は採用したくない」という声もあります。
なぜなのか、どこに問題があるのでしょうか・・・?

このような現実がある一方、
実際に現役で勤務していて、職場で高いエンパワーメントを持って活躍している聴覚障がいの方々やリーダークラス以上の管理職を担っている聴覚障がい者の存在があまり知られていません。
このような方々のネットワークを構築することが今回の目的の一つです。
今般、雇用問題、就労問題、離職問題などの課題がある中で、これらの問題を対象にした講演、セミナー、イベントなどが多く行われています。

しかしながら、
例えば、昇級・昇格によるキャリアアップや幹部、管理職への登用・昇進に関する話題を対象にしたセミナーなどが無く、これらを目標にしている聴覚障がい者を対象にした問題解決への勉強会やネットワークがありません。
わたしたちは、実際に現場で活躍しているリーダークラス以上の聴覚障がい者が一堂に会して、事例発表やノウハウの情報交換、ディベートやディスカッションしたりすることによって、キャリアアップが図れる場を創設したいと考えています。

聴覚障がい者の就労問題の現状や課題を話し合うレベルではなく、もっと先を走っている聴覚障がい者、例えばリーダークラスや幹部、管理職としての立場を担っている聴覚障がい者が抱えている就労問題が実際に存在しています。
このような問題はあまり知られておらず、聴覚障がい者の管理職としての悩みもあります。
わたしたちは、手話サークルや飲み会などによる交流会ではなく、
就労問題やキャリアアップに関する情報交換ができ、企業の枠を越えた勉強会を通じて成長できる「場」が必要ではないだろうか?という考えのもとで、異業種の聴覚障がいビジネスマンをネットワーク化していきます。
興味のある方は、是非ご参加ください。

-記-

【日時】6月23日(水)19時~21時(受付は18:30から)
【場所】東京都障害者福祉会館
【会費】無料
【内容】
・ネットワーク構築の経緯と背景
・今後の活動方法や内容について
・参加メンバーによる意見交換
【対象】
・対象者はどなたでもOKですが、現役であることと趣旨を理解、反しないこと・が前提です。
・リーダークラス以上でない人もOKですが、目標にしていることが好ましい。
・以下の職業などは対象外です。
自営業、職人、フリー、個人、公務員、団体職員、医療系、教職員系など、それらに準ずる職種。
【締切】参加人数確認の関係上から、6月20日(日)まで厳守。
【申込】宛先は、deafcareer@freeml.com
氏名、年代、勤務先、職位の有無、手話で会話できるか否か、を記入してメールしてください。
折り返し、場所などの詳細なご案内を致します。
ご記入頂いた個人情報は厳正な管理のもとに保護し、本件のみにご利用致します。
その他、不明な点やお問い合わせ、ご相談などもお待ちしております。

(発起メンバー)
宮本治之、田中英之、渡辺儀一

(参考)目標としている成果の例
・他社の良い事例や発表が自社への参考材料にもなる。
・自社の問題や課題が、他社にもあるかどうかの比較材料にもなる。
・それぞれが抱えている問題や課題の中から、異業種としての共通テーマを見つける。
・自社で上層部へ訴求するためのネタを、他社の事例を元に参考にできる。
・リーダークラス以上の人からアドバイスやフォローを得られる。
・情報交換、意見交換、体験発表、ディベート、ディスカッションできる能力の向上。


次へ  【6/19(土)三田F企画】娯楽に関する字幕(ご意見お伺いの会)

TOPPAGE  TOP