Check
第5回ダイバシティヴィム「障がい者の起業家を育てるということ」
このシンポジュウムは無料で手話通訳がいます。
また、事前の申し込みは必要なく途中参加・途中退席が可能です。

お気軽にご参加ください。

テーマ 障がい者の起業家を育てるということ

日時 平成22年5月27日(木)19:00~21:00

講師 祖上仁氏(株式会社ワンセルフ 代表取締役)
プロフィール
1995年法政大学卒業。
2001年株式会社メタフェイズ(Web製作会社)の創業に従事。
2003年一新塾に入塾し、障がい者の現状を知る。
2008年障がい者の現状を変えて行くべく株式会社ワンセルフを起業し、障がい者自立支援事業を始める。

内容 片手で使えるライター、曲がるストロー、電話機、ウォシュレット、エレベーターの鏡、駅・電車内での情報案内表示、銀行や役所などの受付番号表示などなど、これらは障がいがある方のためにと作られたものです。
でも、今となっては誰の生活にも欠かせない存在となっています。

今回は、障がいの個性を活かした起業家を育てるべく
「ユニバーサルベンチャー ビジネスプランコンテスト」

http://universal-venture.jp/

を主催されている祖上氏をお招きします。

場所 LEN会議室西新橋(東京都港区西新橋3-4-1西新橋佐藤ビル6階)
http://www.len.co.jp/conference/c_nisisinbasi.html
山手線「新橋」駅日比谷口徒歩10分
都営三田線「内幸町」駅A3徒歩6分
都営三田線「御成門」駅A5徒歩5分
メトロ銀座線「虎ノ門」駅1番徒歩8分
メトロ日比谷線「神谷町」駅3番徒歩5分

お詫び
大変申し訳ないことなのですが、
今回の会場はトイレがバリアフリー対応になっておりません。
誠に申し訳ございません。

ダイバシティヴィムとは
ダイバシティヴィムは、ダイバシティ社会(障がいの有無に関わらず、誰もが社会貢献をする"機会"を得られる社会)を目指しています。
たとえば障がいを持っている方々は、自分の出来る範囲での社会貢献を望んでいますが 社会の誤解や無理解のために、その能力を十分に発揮できていないのではないでしょうか?
私たちは、障がいのことを障がいを持たない一般の方々に理解していただくことがダイバシティ社会を築く上で重要であると考えてシンポジュウムや講演を行っています。

連絡先:郵送 東京都港区南青山2丁目11番13号 南青山ビル4階
オフィスヴィム 主幹 南間哲
03-6277-1023(080-6675-2070)
ウェブサイト:http://diversity-vim.com/
e-mail:office_vim@livedoor.com


タグ :

次へ  日本国際手話通訳・ガイド協会「国際手話を話そう。」のお知らせ

TOPPAGE  TOP