Check
『目で聴くテレビ』番組紹介2011年2月7日(月)

「目で聴くテレビ」メールマガジン2月7日号をお届けします。

8日(火)の「目で聴くテレビ」は、午後2時の《前週の目で聴くテレビ》から始まります。午後8時からの《目で聴くテレビ火曜日》の情報コーナー「目で聴くweekly」では、新燃岳周辺の聴覚障害者の状況をお知らせします。
そのあとは、「白石弘のシネナビ」、映画監督大舘信広コーナー、青森からの地方の手話、アナザータイム手話放送が続きます。

午後9時50分からは、リアルタイム字幕放送「放送ステーション」(テレビ朝日系)をお送りします。

10日(木)は、お昼12時のリアルタイム字幕放送「ワイドスクランブル」(テレビ朝日系)で放送が始まります。その後、前週や前々週の再放送番組を午後7時まで放送します。

12日(土)ですが、予定では午後1時から「障害者制度改革について考える地域フォーラムin京都」を生中継するお知らせをしておりましたが、生中継ではなく、録画中継として後日放送いたします。放送予定が決まれば、このメールマガジンでご案内させていただきます。どうぞご了承ください。

生中継中止にともない、この日の放送は、次のように変更になります。
午後2時~4時《前々週の目で聴くテレビ》
午後4時~6時《前週の目で聴くテレビ》

午後6時からと7時45分からの《目で聴くテレビ土曜日》はアナザータイム手話放送「あしたをつかめ」(NHK教育)をお送りします。

週が変わって、2月14日(月)は、午後1時から第30回「障がい者制度改革推進会議」の生中継があります。主な議題は、「障害者基本法の改正」となっています。

翌15日(火)は、第12回「障がい者制度改革推進会議総合福祉部会」を生中継します。議題は「第1期作業チーム報告書に対する厚生労働省コメント」です。
予定では、午後6時まで中継時間を取っておりましたが、部会は1時間ほどで終了します。部会の終了後は、前週や前々週の「目で聴くテレビ」を放送いたします。
それでは、また来週のメールマガジンをお待ちください。

メルマガ配信希望者をご紹介してください
番組内容と見どころをお知らせするメールマガジン配信希望者を募集しています。
ぜひお知り合いの方などご紹介してください。
*「目で聴くテレビ」の詳しい情報はウェブサイトをごらんください。
www.medekiku.jp
タグ :

次へ  じゃ・で・ら 2011年2月のお知らせ

TOPPAGE  TOP