Check
『目で聴くテレビ』番組紹介2010年12月28日(火)

いよいよ2010年も大詰めです。そして、お正月を前に、日本列島もだいぶん冷え込んできましたね。皆さんは、お風邪などひいておられませんか?
それでは「目で聴くテレビ」から今年最後のメールマガジンをお届けします。

28日(火)の「目で聴くテレビ」は、先週と同様、お昼12時のリアルタイム字幕放送「ワイドスクランブル」(テレビ朝日系)で始まりますが、そのあとの放送時間に変更があります。まず午後3時から5時まで放送予定であった《前々週の目で聴くテレビ》を中止し、午後3時から3時30分まで《再・目で聴くテレビ土曜日・12/25放送分》に変更いたします。このあと、午後3時30分から5時20分までは、年末の回線保守のため、放送を一時中断させていただきます。午後5時20分から《前週の目で聴くテレビ》で放送が再開されますので、再びお楽しみください。午後8時からの《目で聴くテレビ火曜日》の情報コーナー「目で聴く weekly」は、今年フィリピンで開催された世界ろう連盟のアジア太平洋地域会議の様子を少しごらんいただきます。そのあとの「全通研便り」では、この会議と一緒に開催された世界手話通訳者協会のアジア会議の様子もお伝えします。その他、JFDレーダー、長崎からの地方の手話、アナザータイム手話放送などが続きます。なお、この日の放送は、最終に午後9時30分から《再・目で聴くテレビ火曜日》を予定してい��ましたが、これをカットさせていただき、午後9時からの《再・目で聴くテレビ土曜日》終了後、午後9時30分に放送が終わります。以上の放送時間変更、どうぞよろしくお願いいたします。

30日(木)、今年最後の「目で聴くテレビ」の放送は、午後3時からの再放送番組でスタートしまして、《前週の目で聴くテレビ》放送後、午後9時で放送が終了します。最終に予定しておりました《再・目で聴くテレビ土曜日》はカットとなります。どうぞご了承ください。

年が明けまして、1月1日(土)の新春特別番組を、先週のメールマガジンに続いてご紹介しましょう。
元旦の「目で聴くテレビ」は、午後2時からの「目で聴くテレビ土曜日」新春スペシャルで始まります。「目で聴くテレビ」の手話キャスターが、関西の酒どころ兵庫の灘と京都の伏見の日本酒を紹介します。お楽しみに。午後2時30分からは、CS「旅チャンネル」さんから番組の提供を受けた紀行番組「特選!美しき日本の三大風景」に「目で聴くテレビ」が手話通訳と字幕を付けて放送します。お正月らしい、日本のすばらしい風景を味わってください。そして、午後3時30分からは、千葉県聴覚障害者センター制作の「障害者スポーツ大会」。さらに、午後4時からは、2009年度さがの障害者映像祭の応募作品をいくつかご紹介。午後6時からのおなじみアナザータイム手話放送は、「そうだったのか! 池上彰の学べるニュース」を送りします。そして新春特番の最後を飾るのは、昨年12月に川崎市で開催されたコヤマドライビングスクール主催の手話ライブ「D'LIVE Vol.7」を、午後7時から8時まで放送します。

今年一年、「目で聴くテレビ」をごらんいただきまして、まことにありがとうございました。来たる2011年も、「目で聴くテレビ」は、皆さんに楽しんでいただけるよう、番組づくりに力を入れてまいります。来年も、何とぞ「目で聴くテレビ」をよろしくお願いいたします。あわただしく、そしてますます寒くなる年の瀬、お体にはじゅうぶん注意してくださいね。それでは皆さん、よい年をお迎えください。また来年、お楽しみに!

メルマガ配信希望者をご紹介してください
番組内容と見どころをお知らせするメールマガジン配信希望者を募集しています。
ぜひお知り合いの方などご紹介してください。

*「目で聴くテレビ」の詳しい情報はウェブサイトをごらんください。
www.medekiku.jp

タグ :

次へ  新聞掲載

TOPPAGE  TOP