Check
『目で聴くテレビ』番組紹介2010年12月14日(火)

こんにちは。12月も半ばにさしかかります。師走のこの時期、いよいよあわただしくなってきましたね。ちょっとここでひと息ついてもらって、今週も「目で聴くテレビ」から番組紹介のメールマガジンをごらんください。

14日(火)の「目で聴くテレビ」は、午後3時30分からの再放送番組で放送が始まります。午後8時からの《目で聴くテレビ火曜日》の情報コーナー「目で聴くweekly」は、石川県からの話題です。能登半島の先端に位置する石川県珠洲(すず)市。全国に先駆けて、今年7月に地デジ放送に完全移行した町ですね。市庁舎ロビーにアイ・ドラゴン3を設置、「目で聴くテレビ」の受信ができるようになりました。その設置を記念し、11月2日に開催された報告会とセレモニーの様子をごらんいただきます。その後も「映画監督大舘信広コーナー」、白石弘の「シネナビ」冬休み特集、長崎からの「地方の手話」などが続きます。
今回も、どうぞお楽しみください。午後9時50分からは、リアルタイム字幕放送「報道ステーション」(テレビ朝日系)があります。

16日(木)は、お昼12時のリアルタイム字幕放送「ワイドスクランブル」(テレビ朝日系)でスタート、そのあと再放送番組を午後7時まで放送します。
18日(土)は、午後2時からの前々週の再放送番組で放送が始まります。午後6時からと、7時45分からの《目で聴くテレビ土曜日》は、「札幌ニュース」をお送りします。

さて、今週の12月17日(金)に、第29回「障がい者制度改革推進会議が開催されることが決定しました。「目で聴くテレビ」では、この会議を、生中継ではなく、12月23日(木)の午後3時から録画放送としてお送りいたします。
議題は、前回に引き続き「障害者基本法の改正について」です。

今週も「目で聴くテレビ」からのお知らせです。来年2月26日に、京都嵯峨野の全国手話研修センターで、2010年度さがの聴覚障害者映像祭が開催されます。
今年で第7回目を迎える映像祭、皆さんからの映像作品を、広く募集しております。
テーマは自由、20分以内の作品で、最近2年以内に制作したものであればOKです。締め切りは2011年1月31日。詳しくは、「目で聴くテレビ」ウェヴサイトの「イベント」案内のページをごらんください。募集ちらしや、応募申込書がダウンロードできます。

この季節と言えば、忘年会があちらこちらで開催されていることと思います。飲み過ぎや食べ過ぎにはもちろん要注意ですが、ますます寒さが厳しくなる中、風邪などひかないように注意してもらって、元気に年越しを迎えましょう。
それでは、また来週、お楽しみに!

【メルマガ配信希望者をご紹介してください】
番組内容と見どころをお知らせするメールマガジン配信希望者を募集しています。
ぜひお知り合いの方などご紹介してください。
*「目で聴くテレビ」の詳しい情報はウェブサイトをごらんください。
www.medekiku.jp
タグ :

次へ  エコロコ@デフ第6回企画~ウォーキングを通して健康へ・身近な自然への関心を持とう~

TOPPAGE  TOP