Check
『目で聴くテレビ』番組紹介2010年12月7日(火)

こんにちは。いよいよ12月に入りました。本格的な冬の到来ですね。寒さに負けずに、今週も「目で聴くテレビ」は、元気よく番組紹介のメールマガジンをお届けしていきます。

7日(火)の「目で聴くテレビ」は、お昼12時からのリアルタイム字幕放送「ワイドスクランブル」(テレビ朝日系)で始まります。そのあと午後1時からは、厚生労働省第10回「障がい者制度改革推進会議総合福祉部会」の生中継があります。議題は、部会作業チーム・合同作業チームの検討についての報告事項です。今回の総合福祉部会は、約1時間で終了する予定です。従いまして、その後に、午後2時から4時までは《前週の目で聴くテレビ》、午後4時から6時までは《前々週の目で聴くテレビ》の再放送番組をお送りいたします。
午後8時からの《目で聴くテレビ火曜日》の情報コーナー「目で聴くweekly」は、11月26日に兵庫県立神戸聴覚特別支援学校で開かれましたデフリンピック教室の話題をお届けします。2011年にはスロバキアで、冬季デフリンピックが開催されます。でも、まだまだその認知度は低いことから、全日本ろうあ連盟スポーツ委員会では、全国のろう学校や難聴学級設置校で、デフリンピックの啓発事業を実施しています。その様子をごらんいただきましょう。
その後に続く「いきいきワイド2010」は、千葉聴覚障害者センター制作の第10回全国障害者スポーツ大会のもようをお送りします。その他、島根からの「それいけ!くいしんぼ」、アナザータイム手話放送などでお楽しみください。

9日(木)も、お昼12時のリアルタイム字幕放送「ワイドスクランブル」(テレビ朝日系)でスタート、そのあと再放送番組を午後7時まで放送します。

11日(土)は、午後2時から、前々週の再放送番組で放送が始まります。
午後6時からと、7時45分からの《目で聴くテレビ土曜日》は、アナザータイム手話放送「あしたをつかめ」(NHK教育)です。

来週、12月13日(月)は、今週に続いて、午後1時から、内閣府第28回「障がい者制度改革推進会議」を生中継でお送りする予定です。もちろんリアルタイム字幕・手話通訳付き。テーマは、障害者基本法の改正についてです。

「目で聴くテレビ」からのお知らせです。来年2月26日に、京都嵯峨野の全国手話研修センターで、2010年度さがの聴覚障害者映像祭が開催されます。
今年で第7回目を迎える映像祭、皆さんからの映像作品を、広く募集しております。
テーマは自由、20分以内の作品で、最近2年以内に制作したものであればOKです。締め切りは2011年1月31日。詳しくは、「目で聴くテレビ」ホームページの「イベント」案内のページをごらんください。募集ちらしや、応募申込書がダウンロードできます。

きらびやかなイルミネーションが、町行く人々の目を楽しませています。
クリスマスも近づいてきましたね。年末を控えて、引き続き気を引き締めて、無理のないように、健康に注意していきましょう。それでは、また来週、お楽しみに!

メルマガ配信希望者をご紹介してください
番組内容と見どころをお知らせするメールマガジン配信希望者を募集しています。
ぜひお知り合いの方などご紹介してください。

*「目で聴くテレビ」の詳しい情報はウェブサイトをごらんください。
www.medekiku.jp
タグ :

次へ  人事総務エキスパート講座無料見学会のご案内【BABスクール】

TOPPAGE  TOP