Check
『目で聴くテレビ』番組紹介2010年11月30日(火)

こんにちは。11月も今日で終わりですね。本当に寒くなりました。電車に乗っても、マスクをした人がちらほら見受けられます。皆さんも風邪をひかないように、うがいや手洗いで予防してくださいね。それでは、今週も「目で聴くテレビ」から、番組紹介のメールマガジンをお届けします。

30日(火)の「目で聴くテレビ」は、お昼12時からのリアルタイム字幕放送「ワイドスクランブル」(テレビ朝日系)で始まります。午後8時からの《目で聴くテレビ火曜日》は、先週のメールマガジンでもお知らせした通り、特別番組「目で聴くテレビ放送大学」の放送です。筑波技術大学の准教授大杉豊さんの講義、「日本手話言語地図」をお送りいたします。

12月に入りまして、2日(木)も、お昼12時のリアルタイム字幕放送「ワイドスクランブル」(テレビ朝日系)でスタート、そのあと再放送番組を午後7時まで放送します。
4日(土)は、午後2時から、前々週の再放送番組で放送が始まります。午後6時からと、7時45分からの《目で聴くテレビ土曜日》は、くまもとビデオマガジン「みるっく」をお送りします。
来週、12月6日(月)は、午後1時から、内閣府第27回「障がい者制度改革推進会議」を、翌7日には、厚生労働省第10回「障がい者制度改革推進会議総合福祉部会」を、いずれも生中継でお送りする予定です。もちろんリアルタイム字幕・手話通訳付きです。じっくりごらんください。

さて、「目で聴くテレビ」からのお知らせです。来年2月26日に、京都嵯峨野の全国手話研修センターで、2010年度さがの聴覚障害者映像祭が開催されます。
今年で第7回目を迎える映像祭、その実施本部では、皆さんからの映像作品を、広く募集しております。テーマは自由、20分以内の作品で、最近2年以内に制作したものであればOKです。締め切りは2011年1月31日。詳しくは、「目で聴くテレビ」ホームページの「イベント」案内のページをごらんください。募集ちらしや、応募申込書がダウンロードできます。

明日からいよいよ12月。今年いっぱい、やり残したことがないように、引き続きがんばっていきましょう! それでは、また来週のメールマガジンを楽しみにお待ちください。

メルマガ配信希望者をご紹介してください
番組内容と見どころをお知らせするメールマガジン配信希望者を募集しています。ぜひお知り合いの方などご紹介してください。
*「目で聴くテレビ」の詳しい情報はウェブサイトをごらんください。
www.medekiku.jp
タグ :

次へ  12月度無料講座説明会の日程のご案内【障害に配慮したビジネススクール】

TOPPAGE  TOP