Check
『目で聴くテレビ』番組紹介2010年11月9日(火)

こんにちは。朝、駅に向かって自転車を走らせていると、ハンドルを握る手に手袋が欲しくなってきました。確実に、季節は進んでいますね。それでは、今週も「目で聴くテレビ」から番組紹介のメールマガジンをお届けします。

9日(火)の「目で聴くテレビ」は、午後3時30分からのスタートとなります。
午後8時からの《目で聴くテレビ火曜日》の情報コーナー「目で聴くweekly」では、先月29日に東京・日比谷音楽堂で開かれた自立支援法反対フォーラムの話題です。5年前、障害者団体の猛反対を押し切って、「障害者自立支援法」が可決・成立しました。それから毎年、その成立の日である10月31日前後に、自立支援法反対のフォーラムが開かれていますが、今年も10月29日に、東京・日比谷音楽堂で大フォーラムが開かれました。その様子をごらんください。
そしてその後は、白石弘のシネナビ、岡山からの地方の手話、映画監督大舘信広コーナー、そしてアナザータイム手話放送などが続きます。併せてお楽しみください。
この日のリアルタイム字幕放送は、午後9時50分からの「報道ステーション」(テレビ朝日系)です。秋の夜長に、手話・字幕つきで最新の話題をごらんいただきます。

11日(木)は、お昼12時からのリアルタイム字幕放送「ワイドスクランブル」(テレビ朝日系)から始まりまして、午後7時で放送が終わります。

13日(土)は、午後2時から放送がスタートします。再放送番組の途中、午後5時30分から約15分間、リアルタイム字幕放送「ANNスーパーJチャンネル」(テレビ朝日系)をはさみます。この日は、先週のメールマガジンでもお知らせしたとおり、CS障害者放送統一機構主催による「リアルタイム字幕制作者養成講座」と、「手話通訳者現任研修・養成講座」を開催しています。これら講座のカリキュラムの一環として、臨時に放送するものです。その後、午後6時からと、7時45分からの《目で聴くテレビ土曜日》は、アナザータイム手話放送あしたをつかめ」(NHK教育)をお送りします。

また、来週明け11月15日(月)は、今週に続きまして、内閣府第25回「障がい者制度改革推進会議」を、生中継で放送します。引き続き、ご注目ください。

だんだんと寒くなっていきます。風邪など引かないように気をつけてくださいね。
それでは、また来週、お楽しみに!

メルマガ配信希望者をご紹介してください
番組内容と見どころをお知らせするメールマガジン配信希望者を募集しています。
ぜひお知り合いの方などご紹介してください。
*「目で聴くテレビ」の詳しい情報はウェブサイトをごらんください。
www.medekiku.jp
タグ :

次へ  デフバスケットボールフェスティバル

TOPPAGE  TOP