Check
『目で聴くテレビ』番組紹介2010年10月26日(火)

夏のような暑さだったり、大雨が降ったり、天候の変化が激しいこのごろですが、皆さまお変わりはございませんか?
それでは、今週も「目で聴くテレビ」からの番組紹介メールマガジンで、一息ついてください。

26日(火)の「目で聴くテレビ」は、お昼12時からのリアルタイム字幕放送「ワイドスクランブル」(テレビ朝日系)から始まります。続いて午後1時からは、第8回を迎える厚生労働省「障がい者制度改革推進会議総合福祉部会」を閉会まで生中継。
午後8時からの《目で聴くテレビ火曜日》の情報コーナー・目で聴くWeeklyでは、翌11月13(土)~14(日)に開催される「リアルタイム字幕制作者養成講座」の告知があります。
今回は初めて手話通訳者の現在放送を担っている人の研修と、今後担っていただける方の養成講座も開催します。
今後の「目で聴くテレビ」のより本格的なリアルタイム字幕放送を、さらに拡大するために開催するものです。
皆さまもぜひご期待ください。その後も、「JFDレーダー」、岐阜からの「地方の手話」、特別番組「田原里絵が行く平城遷都1300年祭」、「アナザータイム字幕放送」などが続きます。どうぞお楽しみください。
27日(水)には、午後1時から開催の、第22回内閣府「障がい者制度改革推進会議」の生中継を予定しています。
前日の「総合福祉部会」とともに、成り行きを注目してください。28日(木)の「目で聴くテレビ」は、午後3時からの再放送番組でスタートします。
この日のリアルタイム字幕放送は、午後9時50分からの「報道ステーション」(テレビ朝日系)、午後11時10分までの放送です。
30日(土)は、午後2時から放送が始まり、午後6時からと7時45分からの《目で聴くテレビ土曜日》は、特別番組「高校生手話スピーチコンテスト」を放送します。
8月28日に東京で開催された「第27回全国高校生の手話によるスピーチコンテスト」の模様を、ダイジェストでお楽しみください。
前述の番組紹介の中でもお知らせしました「リアルタイム字幕制作者養成講座」、詳しくは「目で聴くテレビ」のウェブサイト・《イベント情報》のページをごらんください。

「目で聴くテレビ」の詳しい情報はウェブサイトをごらんください。
www.medekiku.jp
タグ :

次へ  公開研究会 ジェンダーと障害「障害のある女性にとって合理的配慮とは何か」

TOPPAGE  TOP