Check
映画「獄(ひとや)に咲く花」の日本語字幕付き上映会のお知らせ

「長州ファイブ」に続く、グローカル・ピクチャーズ
制作第2弾作品「獄(ひとや)に咲く花」

2月6日より先行上映されている山口県で、字幕付き上映があります。
4月以降全国で上映の予定ですが、現在のところ、日本語字幕付きのフィルム上映はありません。
今回は、山口県字幕サークルEラインによる、パソコンによる字幕送出です。

字幕付き上映は以下の2回のみ
2月27日(土) 下関スカラ座シアターゼロ 16時50分~の回のみ
2月28日(日) ワーナー・マイカル・シネマズ防府 17時05分~の回のみ
 

製作者のご協力により実現いたしました、ぜひ!山口県まで観に来てください。

映画:「獄(ひとや)に咲く花」2009年作品(1時間34分)

映画内容:直木賞作家である古川薫原作の「野山獄相聞抄(のやまごくそうもんしょう)」を映画化した感動の歴史ロマン。
明治維新の礎となる思想を伝えた偉人、吉田松陰の獄中での淡い純愛を情感豊かに映し出す。
寅次郎こと吉田松陰を演じるのは、『長州ファイブ』の前田倫良。
『明日への遺言』の近衛はなが本作で映画初主演を飾り、凛(りん)とした美しさでヒロインを演じ切る。
独身を貫き、30歳という若さでその短い生涯を閉じた男の、一生に一度の恋慕の情が観る者の胸を打つ。
また、松陰の弟、ろう者の杉敏三郎役を、NHK「子供手話ニュース」のキャスター江副悟史が演じている。

「獄に咲く花」公式サイト サイトを見る

下関スカラ座シアターゼロ サイトを見る
ワーナー・マイカル・シネマズ防府 サイトを見る

情報提供:山口県字幕サークルEライン 事務局 口羽さん
URL サイトを見る


タグ :

次へ  アモール学習室より「写真展」オープンのお知らせ

TOPPAGE  TOP