Check
『目で聴くテレビ』番組紹介2010年9月7日(火)

9月に入ったというのに、何という暑さでしょう。
皆さま、お元気に過ごされていますか?
さて、まず皆さまへお詫びを申し上げます。先週8月31日(火)に放送いたし
ました厚生労働省第6回「障がい者制度改革推進会議総合福祉部会」の生中継において、回線不良により、冒頭の約1時間にわたって放送ができませんでした。
視聴者の皆さまには、ご迷惑をおかけしましてたいへん申しわけございませんでした。この総合福祉部会は、今週9日(木)の午後1時5分から全編にわたって再放送いたします。どうかよろしくお願い申し上げます。

7日(火)の「目で聴くテレビ」は、今週もお昼12時からのリアルタイム字幕放送「ワイドスクランブル」(テレビ朝日系)で始まります。午後8時からの《目で聴くテレビ火曜日》の情報コーナー・目で聴くWeeklyは、先月8月の20日から22日にかけて埼玉県熊谷市で開催された全国手話通訳問題研究集会のもようを少しご紹介します。なお、このときの詳しい様子は、今月28日放送予定の《目で聴くテレビ火曜日》の中、「全通研便り」でお伝えします。
お楽しみにお待ちください。
そのあとの番組に、一部変更があります。目で聴くWeeklyの後に、先週8月31日に放送しました特別番組「赤い雪・ろう者の戦争体験」の後半部である「滋賀県のろう者の戦争体験」をお送りします。こちらもぜひごらんください。
その後は、福岡からの「それいけ! くいしんぼ」、「映画監督今村彩子のドキュメンタリー」、アナザータイム手話放送が続きます。
9日(木)の「目で聴くテレビ」は、お昼12時のリアルタイム字幕放送「ワイドスクランブル」でスタートし、そのあと午後1時5分からは、冒頭でお伝えしたように、厚生労働省第6回「障がい者制度改革推進会議総合福祉部会」の再放送を、午後5時半頃までお送りします。5時30分からは、《前週の目で聴くテレビ》を予定より30分遅らせて放送し、午後7時に終了します。
11日(土)は、午後2時から放送が始まりまして、午後6時からと7時45分からの《目で聴くテレビ土曜日》は、アナザータイム手話放送「あしたをつかめ」(NHK教育)をお送りします。

最後に、今週も「目で聴くテレビ」から重ねてお願いです。受信料のお支払いや、アイ・ドラゴン3への交換申請が、まだの方がいらっしゃれば、どうぞお早目にお願いいたします。「受信料の振替表が見当たらない・・・」「役所にアイ・ドラゴン3の交換申請に行ったが、対応がスムーズに行かない・・・」などなど、お困りのことがありましたら、いつでもCS障害者放送統一機構FAX:06-6242-6502 までご連絡ください。

それでは今週も「目で聴くテレビ」をどうぞよろしくお願いいたします。

【メルマガ配信希望者をご紹介してください】
番組内容と見どころをお知らせするメールマガジン配信希望者を募集しています。
ぜひお知り合いの方などご紹介してください。
*「目で聴くテレビ」の詳しい情報はホームページをごらんください。
www.medekiku.jp

タグ :

次へ  喜びと感動に挑戦、共に分かち合おう! 第7回なごや手話フェスティバル

TOPPAGE  TOP