Check
『目で聴くテレビ』番組紹介2010年8月24日(火)

この酷暑のなか、皆さんがんばっておわれることと思います。
もう8月も終わりにさしかかりますが、夏の疲れが出る頃でもありますし、もうひとがんばりですね。気合いを入れて、この夏を乗り切っていきましょう。それでは、今週も「目で聴くテレビ」からメールマガジンをお届けします。

24日(火)の「目で聴くテレビ」は、今週もお昼12時からのリアルタイム字幕放送「ワイドスクランブル」(テレビ朝日系)で始まります。夜になって、午後8時からの《目で聴くテレビ火曜日》の情報コーナー・目で聴くWeeklyは、先週、埼玉県熊谷市での全通研夏集会に合わせて開催された決起集会の話題をお送りします。なお、この決起集会の内容は、後日詳しくお伝えする予定です。
また、全通研夏集会についても、9月の「全通研便り」でお伝えしますので、お楽しみにお待ちください。その後は、「JFDレーダー」、愛媛からの「地方の手話」、「さがのだより」、「アナザータイム手話放送」などが続きます。

26日(木)の「目で聴くテレビ」は、夜7時からの放送となります。この日のリアルタイム字幕放送は、午後9時50分からの「報道ステーション」(テレビ朝日系)です。

28日(土)は、午後2時から放送が始まりまして、午後6時からと7時45分からの《目で聴くテレビ土曜日》は、アナザータイム字幕放送「あしたをつかめ」(NHK教育)をお送りします。

来週31日(火)は、午後1時から、第6回「障がい者制度改革推進会議総合福祉部会」の生中継を予定しています。この生中継の関係で、同日の放送は、以下のように変更します。お昼12時から始まるリアルタイム字幕放送「ワイドスクランブル」は、いつもより5分早く終了し、午後1時からの「総合福祉部会」生中継につなぎます。午後1時5分からの《前週の目で聴くテレビ》と、午後3時からの《前々週の目で聴くテレビ》と、午後7時からの《再・目で聴くテレビ火曜日》をお休みし、「総合福祉部会」生中継の後に、午後6時から《前週の目で聴くテレビ》の放送となります。どうぞご了承いただけますよう、お願いいたします。

【京都市が聴覚障害者にアイ・ドラゴン3交換の説明】
先日、京都市聴覚言語障害センターにおいて、京都市聴覚障害者協会老人部等の主催により、京都市との要望懇談会が開かれ、懇談終了後、京都市の障害福祉課長から、「聴覚障害者用情報受信装置(アイ・ドラゴン)交換事業の実施について」の説明が行われました。京都市は10月1日より本格的に交換事業の対応を開始すると明言、それに先立って、市民しんぶん等で事前に周知するとの情報発信についても言及されました。アイ・ドラゴン3への交換申請の方法や、地デジについての質問も出て、出席の参加者は、興味深く説明を受けていました。

最後に、今週も「目で聴くテレビ」から重ねてお願いです。受信料のお支払いや、アイ・ドラゴン3への交換申請が、まだの方がいらっしゃれば、どうぞお早目にお願いいたします。「受信料の振替表が見当たらない・・・」「役所にアイ・ドラゴン3の交換申請に行ったが、対応がスムーズに行かない・・・」などなど、お困りのことがありましたら、いつでもCS障害者放送統一機構FAX=06-6242-6502 までご連絡ください。

それでは、また来週の「目で聴くテレビ」メールマガジンをどうぞお楽しみに!

【メルマガ配信希望者をご紹介してください】
番組内容と見どころをお知らせするメールマガジン配信希望者を募集しています。
ぜひお知り合いの方などご紹介してください。
*「目で聴くテレビ」の詳しい情報はウェブサイトをごらんください。
www.medekiku.jp

タグ :

次へ  新聞掲載

TOPPAGE  TOP