Check
『目で聴くテレビ』番組紹介2010年7月6日(火)

皆さん、こんにちは。
きょうもどんよりとした梅雨空が広がっています。
『目で聴くテレビ』の番組情報で、どうぞ一息ついてくださいね。

先週のメールマガジンで少し予告しましたが、6日(火)の『目で聴くテレビ』は、お昼12時からのリアルタイム字幕放送「ワイドスクランブル」(テレビ朝日系)から始まります。午後8時からの《目で聴くテレビ火曜日》は、情報コーナー・目で聴くWeeklyに続いて、「映画監督・今村彩子のドキュメンタリー」、大分県からの「それいけ!くいしんぼ」、「アナザータイム手話放送」などをお送りします。

8日(木)の「目で聴くテレビ」も、お昼12時のリアルタイム字幕放送「ワイドスクランブル」(テレビ朝日系)からのスタートです。この「ワイドスクランブル」は、第2火曜日と、第4木曜日以外の、毎週火・木曜日に放送します。
お昼のひとときを、リアルタイム手話・字幕付きの情報番組でお楽しみください。

そのあとは、《前週の目で聴くテレビ》や《前々週の目で聴くテレビ》を午後7時まで放送します。

10日(土)は、午後2時からの放送開始です。午後6時からと7時45分からの《目で聴くテレビ土曜日》は、アナザータイム手話放送「あしたをつかめ」(NHK教育)をお送りします。

来週明け、12日(月)は、午後1時から開催の、第16回「障がい者制度改革推進会議」の生中継を予定しています。こちらもぜひごらんください。

ここでお知らせがあります。この「障がい者制度改革推進会議」、第2回から第7回までの総論部分をダイジェストにしたDVDができました。約4時間におよぶ1回の会議の中継を、25分にまとめています。6回分の総論部分を、約3時間で見ることができます。

DVD3枚セットで5,250円(税込み価格)。お申し込みは『目で聴くテレビ』のホームページの左部分の見出し・「DVD&ビデオ」から。またはFAXでも受け付けます。どうぞお申し込みください。

続いて『目で聴くテレビ』からのお願いです。2010年度の受信料をお願いする請求書が皆さんのお手元に届いていると思います。もう振り込んでいただきましたでしょうか?
『目で聴くテレビ』は、皆さんの受信料によって支えられています。よりよい番組を制作するためにも、皆さんのご協力が必要です。何とぞよろしくお願い申し上げます。

さあ、7月に入って、あとは梅雨が明けるのを待つばかりです。海へ、山へ、楽しい計画立てておられる方も多いのではないでしょうか。いいですね。わくわくしながら、では、また来週!

【メルマガ配信希望者をご紹介してください】
番組内容と見どころをお知らせするメールマガジン配信希望者を募集しています。
ぜひお知り合いの方などご紹介してください。
*「目で聴くテレビ」の詳しい情報はウェブサイトをごらんください。
www.medekiku.jp

タグ :

次へ  手話弁士付き上映会「ひめゆり」のお知らせ

TOPPAGE  TOP