Check
『目で聴くテレビ』番組紹介2010年6月29日(火)

皆さん、こんにちは。今週も『目で聴くテレビ』より、番組情報をお届けします。

29日(火)の《目で聴くテレビ火曜日》は、午後8時から8時45分まで、「障がい者制度改革推進会議」に関する特別番組「藤井克徳さんが解説する障害者政策の潮流」をお送りします。推進会議の議長代理である藤井克徳さんへのインタビューの中で、推進会議の目的や成り立ち、自立支援法との関係、そして大事なことは何なのか...など、大きな視点に立った見方を、わかりやすく解説していただきました。お見逃しなく、ぜひごらんください。

そのあと、午後8時45分から9時までは、「アナザータイム手話放送」の放送です。また、「障がい者制度改革推進会議」や「障がい者制度改革推進会議福祉部会」の生中継を何回か追加した関係で、午後9時30分からの《再・目で聴くテレビ火曜日》は、お休みとさせていただきます。

7月から、番組編成が一部変わります。まず7月1日(木)の「目で聴くテレビ」は、お昼12時のリアルタイム字幕放送「ワイドスクランブル」(テレビ朝日系)から放送が始まります。6月まで木曜日は、お昼の放送がなく、「ワイドスクランブル」のリアルタイム字幕放送は、録画を夕方に放送してきましたが、7月からは、お昼のリアルタイムに放送いたします。さらに、この「ワイドスクランブル」は、第2火曜日と、第4木曜日以外の、毎週火・木曜日に放送することになりました。そして、第2火曜日と第4木曜日は、午後9時50分より「報道ステーション」(テレビ朝日系)を、りアルタイム字幕放送としてお送りします。

1日(木)は、「ワイドスクランブル」のあと、《前週の目で聴くテレビ》や《前々週の目で聴くテレビ》を午後7時まで放送します。

3日(土)は、午後2時からの放送開始です。午後6時からと7時45分からの《目で聴くテレビ土曜日》は、くまもとビデオマガジン「みるっく」をお送りします。

来年2011年7月25日、地上デジタル放送へ完全移行。全国各地で、地デジ放送への対応が進んでいます。皆さんは、もう地デジ対策を済まされましたでしょうか? デジタルテレビを新しく買わなくても、地デジチューナー内蔵のアイ・ドラゴン3を従来のテレビにつないでもらえれば、地デジ放送が見られます。
もちろん、今まで通り『目で聴くテレビ』も見られます。アイ・ドラゴンⅡ-a以外の古いアイ・ドラゴンをお持ちの方は、国の制度で、このアイ・ドラゴン3に無料で交換できます。お住まいの役所か、アイ・ドラゴン取扱店に申請していただければOKです。また、「交換」ということですから、「古いアイ・ドラゴンが壊れて処分してしまった、現物がない」という人でも、新しいアイ・ドラゴン3を受け取ることができます。ご安心くださいね。

今週で6月から7月へ。2010年も半分が過ぎますね。2010年後半も、どうぞ『目で聴くテレビ』をよろしくお願いいたします。では、また来週!

【メルマガ配信希望者をご紹介してください】
番組内容と見どころをお知らせするメールマガジン配信希望者を募集しています。
ぜひお知り合いの方などご紹介してください。
*「目で聴くテレビ」の詳しい情報はウェブサイトをごらんください。
www.medekiku.jp

タグ :

次へ  新刊『概説 障害者権利条約』の案内です。

TOPPAGE  TOP