Check
『目で聴くテレビ』番組紹介2010年6月21日(月)

皆さん、こんにちは。今週も『目で聴くテレビ』より、番組情報をお届けします。

22日(火)午後1時から、第4回「障がい者制度改革推進会議総合福祉部会」が開催されますが、その生中継の前に、12時25分から、これまで14回の開催を経た「障がい者制度改革推進会議」に関する特別番組を放送します。この推進会議の特別番組としては、先日、福島瑞穂さんのインタビュー番組を放送しましたが、その第2弾として、この推進会議に至る日本の障害者政策の流れについて、推進会議の議長代理である藤井克徳さんに、わかりやすく解説していただきました。この特別番組は、来週6月28日(月)午後1時から開催予定の第15回「障がい者制度改革推進会議」の生中継が始まる前、12時25分からも再放送します。ぜひごらんください。
22日(火)の《目で聴くテレビ火曜日》は、情報コーナー・目で聴くWeeklyに続いて、そのあとも千葉からの「地方の手話」、「JFDレーダー」、「さがのだより」、「アナザータイム手話放送」などでお楽しみください。それから、「障がい者制度改革推進会議」や「障がい者制度改革推進会議福祉部会」の生中継を何回か追加した関係で、午後9時30分からの《再・目で聴くテレビ火曜日》は、お休みとさせていただきます。

24日(木)の「目で聴くテレビ」は、午後7時からの放送になります。午後9時50分から、その日のテレビ朝日系「報道ステーション」を、リアルタイム字幕放送として、11時10分までお送りします。

26日(土)は、12時から午後2時までの《前週の目で聴くテレビ》と、午後2時から4時までの《前々週の目で聴くテレビ》をお休みして、午後4時からの放送開始になります。午後6時からと7時45分からの《目で聴くテレビ土曜日》は、NHK教育放送の「あしたをつかめ」を、「アナザータイム手話放送」としてお送りします。そして午後6時30分からは、NPO法人ASL協会主催・アメリカの大学からの遠隔講義第3回目の再放送があります。

来年2011年7月25日、地上デジタル放送へ完全移行。全国各地で、地デジ放送への対応が進んでいます。皆さんは、もう地デジ対応を済まされましたでしょうか? デジタルテレビを新しく買わなくても、地デジチューナー内蔵のアイ・ドラゴン3を従来のテレビにつないでもらえれば、地デジ放送が見られます。もちろん、今まで通り『目で聴くテレビ』も見られます。アイ・ドラゴンⅡ-a以外の古いアイ・ドラゴンをお持ちの方は、国の制度で、このアイ・ドラゴン3に無料で交換できます。お住まいの役所か、アイ・ドラゴン取扱店に申請していただければOKです。また、「交換」ということですから、「古いアイ・ドラゴンが壊れて処分してしまった、現物が無い(→ない)」という人でも、新しいアイ・ドラゴン3を受け取ることができます。ご安心くださいね。

毎日、うっとおしいお天気が続いています。この「番組紹介」メールマガジンの情報が、皆さんにとって、梅雨空を吹き飛ばすような、元気が出るもとになってくれれば嬉しいです。それでは、また来週、お楽しみに!

【メルマガ配信希望者をご紹介してください】
番組内容と見どころをお知らせするメールマガジン配信希望者を募集しています。ぜひお知り合いの方などご紹介してください。

*「目で聴くテレビ」の詳しい情報はホームページをごらんください。
www.medekiku.jp


タグ :

次へ  新聞掲載

TOPPAGE  TOP