Check
『目で聴くテレビ』番組紹介 2010年5月11日(火)
こんにちは。今週も「目で聴くテレビ」より番組紹介などの情報をお届けします。

さて、5月11日(火)午後8時からの《目で聴くテレビ火曜日》の情報コーナー・目で聴くWeeklyは、4月29日に全国手話研修センター、日本手話研究所の主催で開催された、「わたしたちの手話」発行40周年記念シンポジウムの様子です。現在も版を重ねる全日本ろうあ連盟発行の「わたしたちの手話」。
その記念すべき第1巻が発行されたのは昭和44年、今から40年前のことでした。
そのあとは、京都からの「地方の手話」、「白石弘のシネナビ」、「映画監督大舘信広コーナー」、「アナザータイム手話放送」などが続きます。どうぞお楽しみください。

13日(木)の「目で聴くテレビ」は、午後5時からの放送です。《前週の目で聴くテレビ》に続いて、午後6時55分からのリアルタイム字幕放送は、同日昼12時からテレビ朝日系で放送の「ワイドスクランブル」をお送りします。

15日(土)の《目で聴くテレビ土曜日》は、アナザータイム手話放送「あしたをつかめ」(NHK教育)をお届けします。

そして来週、5月17日(月)の12時30分からは、第11回内閣府「障がい者制度改革推進会議」の生中継を、翌日18日(火)には、12時50分から第2回厚生労働省「障がい者制度改革推進会議福祉部会」のもようを、これも生中継で放送します。こちらも目が離せません。どうぞ会議の成り行きを見守ってください。

(皆さんがいまお持ちの「目で聴くテレビ」の受信機)アイ・ドラゴンⅠ・Ⅱから、
アイ・ドラゴン3への交換申請を、現在受け付けております。アイ・ドラゴンⅠ
とⅡをお持ちの方は、無償で交換できる基盤整備事業です。もうお申し込みはす
まされましたでしょうか? アイ・ドラゴンを購入された取扱店、もしくは、
お住まいの役所の福祉窓口でご相談ください。

真夏日になったり、雨が降ったり、不安定な気候が続いています。お身体にはくれぐれもお気をつけください。では、また来週!

【メルマガ配信希望者をご紹介してください】
番組内容と見どころをお知らせするメールマガジン配信希望者を募集しています。ぜひお知り合いの方などご紹介してください。
*「目で聴くテレビ」の詳しい情報はホームページをごらんください。
www.medekiku.jp

タグ :

次へ  兵庫県中途失聴・難聴青年の集い

TOPPAGE  TOP