Check
~映画の感動をみんなのものに~ 「耳が聞こえなくても、目が見えなくても映画が観たい」に応える NPOが映画の都 蒲田で1年間 鑑賞サポートを開始!
プレスリリース
http://www.deaf.or.jp/news/201005/20100507a.pdf

当NPOは、2010年5月23日(日)より、「テアトル蒲田」
「蒲田宝塚」
(いずれも大田区、蒲田文化会館内)
において、公開中の邦画やアニメに対する、携帯端末を使った字幕表示、及び
ラジオによる音声ガイド配信を行い、聴覚障害者や視覚障害者の映画鑑賞を
1年間サポートします。

【背景】
視聴覚障害者が映画を楽しむ為には、字幕と音声ガイドが必要です。
しかし日本では映画などの映像コンテンツに対するアクセス保障は欧米に比べて
遅れています。

【特長】
聴覚障害者サポート
1:日本語字幕はiPhone、メディアポート「UP」*1に配信
(UP貸出はNPO会員向け予約制)
2:音声を身体で感じる体感音響シートを設置(各スクリーン先着5席)
3:音声を補聴器に送る磁気ループを2階席に設置
視覚障害者サポート
1:音声ガイド(副音声)をFMラジオに送信(ラジオ貸出しあり)
(注)*1「メディア ポート「UP」」とはディスプレー付きヘッドホン。
場所を選ばず手に持たずに視聴できるメディアプレイヤー。
今回は、ディスプレーを日本語字幕の表示器として利用。(株式会社ニコン提供)

【実施】「テアトル蒲田」「蒲田宝塚」でロードショー公開中の作品を順次
1年間サポート
「劇場版TRICK 霊能力者バトルロイヤル」
「名探偵コナン 天空の難破船〈ロスト・シップ〉」より

5月中は日曜日のみサポート
6月以降はウェブサイト(http://kamata.main.jp/) にて告知

後援:全国興行生活衛生同業組合連合会
協力:東宝株式会社 東映株式会社 パイオニア株式会社 株式会社ニコン
助成・日本財団

【目標】字幕や音声ガイドデータを配信するインフラを作り、日本全国どこの
映画館でも、視聴覚障害者が映画を手軽に観られるように、「感動をみんなものに」
を拡大していきます。

<お問合せ>
特定非営利活動法人
メディア・アクセス・サポートセンター
事務局長 川野浩二
E-mail:kawano@npo-masc.org
TEL:048-262-1770
FAX:048-262-1750
所在地:〒333-0844
埼玉県川口市上青木3丁目12番63号 彩の国ビジュアルプラザ801


タグ :

次へ  一般社団法人PVDよりお知らせです。

TOPPAGE  TOP