Check
『目で聴くテレビ』番組紹介 2010年4月13日(火)
新年度になって、第2回目の「目で聴くテレビ」メールマガジンをお届けします。

ます13日(火)の《目で聴くテレビ火曜日》は、千葉聴覚障害者センターから届きました今年の千葉県耳の日大会の映像をお送りします。そのあと、「映画監督大館信広コーナー」、「白石弘のシネナビ」と続きまして、《目で聴くテレビ火曜日》の最後の15分にお送りする「アナザータイム手話放送」。NHK教育テレビの「見える歴史」という番組を手話つきで放送します。この「アナザータイム手話放送」について、ぜひみなさんのご意見・ご感想を、FAXやeメールでお寄せください。

4月15日(木)の「目で聴くテレビ」は、先週と同じ午後5時からの放送となります。「リアルタイム字幕放送」として、午後6時55分から8時まで、この日のお昼にテレビ朝日系で放送のあった「ワイドスクランブル」をお送りします。

17日(土)、午後6時から6時30分までと午後7時45分から8時15分までの《目で聴くテレビ土曜日》は、「札幌ニュース」です。

来週になりまして、19日(月)には、第8回目を数える内閣府「障がい者制度改革推進会議」生中継を、午後12時30分から5時過ぎまでお送りします。その次週、26日(月)も、第9回目の推進会議生中継を準備しています。どうぞ併せてごらんください。

【メルマガ配信希望者をご紹介してください】
番組内容と見どころをお知らせするメールマガジン配信希望者を募集しています。ぜひお知り合いの方などご紹介してください。
*「目で聴くテレビ」の詳しい情報はウェブサイトをごらんください。
http://www.medekiku.jp/


タグ :

次へ  新聞掲載

TOPPAGE  TOP