Check
今村彩子氏・河崎佳子先生―映画『珈琲とエンピツ』上映会・講演会・対談

平成23年度・愛知教育大学・教育創造開発機構
教育臨床総合センター講演会

テーマ「ろう者と聴者のこころのかけはし」

日時:平成23年11月19日(土)13:00~16:45(受付12:30~)

場所:愛知教育大学第二共通棟 3階 431教室

入場料:無料(どなたでもご参加いただけます)

プログラム
第1部:13:00~14:30
映画上映と監督の小講演『珈琲とエンピツ』(監督:今村彩子)
第2部:14:45~15:45
河崎佳子先生 基調講演「きこえない人々の心に触れて」
第3部:16:00~16:45
今村彩子氏と河崎佳子先生 対談「こころのふれあい」
司会:岩田吉生(愛知教育大学障害児教育講座 准教授)

・今村彩子(いまむらあやこ)氏
愛知教育大学教育学部卒業。カルフォルニア州立大学ノースリッジ校留学(映画学科・アメリカ手話・アメリカろう文化を学ぶ)。現在、名古屋学院大学と愛知学院大学で講師をする一方、様々な立場の人が自分らしく輝くことのできる社会をつくっていこうとろう者を取り上げたドキュメンタリー映画を制作。自主上映や講演活動もこなしている。
<代表作>ユニバーシティライフ(Studio AYA)

・河崎佳子(かわさきよしこ)先生
京都大学大学院教育学研究科博士課程修了。佛教大学教育学部助教授、京都女子大学現代社会学部教授を経て現在神戸大学発達科学部教授。1990年の手話との出会いをきっかけに、聴覚障害児の心理発達と家族支援について研究を行っている。また現在は被虐待児童への心理ケアについても取り組んでいる。
<主な著書> きこえない子の心・ことば・家族(明石書店)

お申し込み方法
参加ご希望の方は、メール又はファックスにて、(1)氏名(ふりがな)(2)緊急連絡先(携帯電話番号等)(3)託児希望の有無(人数)を記載の上、「締切日;11月17日(木)まで」にお申し込みください。会場の都合により、先着200名(託児は先着15名)の方に限らせていただきます。また、今回の情報保障が必要な方は、保障の手段をメール又はファックスにご記入ください。
(手話通訳とパソコン要約筆記を準備する予定です。)なお、申し込みが定員を超えてご参加いただけない方にのみ、こちらから連絡させていただきます。

お申込先;
愛知教育大学教育臨床総合センター 神野正市 宛
メール sjinno@office.aichi-edu.ac.jp
FAX:0566-26-2711
タグ :

次へ  講演会「ろう者の経験、ビジュアルアートとは」

TOPPAGE  TOP