Check
「芸術の秋」映画鑑賞会のお知らせ

聾映「寄りびと」&「聾黒笑・静かなラーメン屋」
「寄りびと」はろう映画制作「デフムービーエンターテインメント プロディア」結成10周年作品で今年7月に完成した新作映画です。
江戸情緒のこる隅田川と、建設中のそびえ立つ東京スカイツリーのアングル、その下で、災害時にもお互いに助け合う日本人の心・美学をもとに、絆の大切さを描きます。
「静かなラーメン屋」はろう者のカップルが話題のラーメン屋に入り込むと意外な展開する物語でろう者の視点で道徳やタブーにわざと触れ、ユーモアを誘うという「聾黒笑」の私製造語です。
ろう者の手による「聾映」を堪能してみませんか?

「寄りびと」あらすじ
隅田川の公園で目覚めたら、そばに得たいの知れない男が座っていた事に困惑する川上勝(善岡修)。
男は手話で中山と名乗る。通り魔によって殺され、自分は死者と気づく中山(直井貴司)。
中山は勝にあることを託す。中山の強い意志を受け継ぎ、行動する勝。
勝はどこへ向かったのか?
お互いの次元を超え、人の心の深層を見つめる人間ドラマ。

聾映「寄りびと」&「聾黒笑・静かなラーメン屋」上映会
(出演者のトークがあり 読取り通訳付き)

日程:2011年10月27日(木)
午前10時~午前11時30分(開場9時40分)

場所:横浜市社会福祉センター 4階ホール
(JR根岸線・横浜市地下鉄「桜木町駅」徒歩1分)

整理券:500円(小学生以下無料)
お問い合わせ・お申し込み
Eメール:yoribito@yahoo.co.jp
主催:「寄りびと」上映実行委員会
協力:横浜市聴覚障害者協会 女性部
タグ :

次へ  「手話による教養大学」受講生募集

TOPPAGE  TOP