Check
『目で聴くテレビ』番組紹介 2010年4月6日(火)
こんにちは。4月になって新しい年度が始まりました。
今年度もどうか『目で聴くテレビ』をよろしくお願いします。

そして今週からの「目で聴くテレビ」の番組も少し変わります。6日(火)の《目で聴くテレビ火曜日》の中では、「いきいきワイド2010」という番組が始まります。目で聴くWeeklyで取り上げたニュースや、そのほかいろいろな情報を、ここで発信していきます。それから「アナザータイム手話放送」。今年1月からの著作権法の改正により、既に字幕の入っている番組に手話だけを入れて、別の時間帯に放送することができるようになりました。生で放送するのではなく、収録によって別の時間に放送するので、これまでの「リアルタイム字幕放送」に対して、「アナザータイム手話放送」という番組名にしました。今週からこの《目で聴くテレビ火曜日》の最後の15分は、NHK教育テレビの「見える歴史」という番組を手話つきで放送します。もちろん「リアルタイム字幕放送」も継続していきます。「アナザータイム手話放送」ともども、どうかよろしくお願いしますね。この日の《目で聴くテレビ火曜日》は、そのほかにも、京都からの「それいけ!くいしんぼ」や、「台北デフリンピック再放送」をお送りいたします。

4月8日(木)の「目で聴くテレビ」は、午後5時からの放送となります。「リアルタイム字幕放送」として、午後6時55分から8時まで、この日のお昼にテレビ朝日系で放送のあった「ワイドスクランブル」をお送りします。

10日(土)、午後6時から6時30分までと午後7時45分から8時15分までの《目で聴くテレビ土曜日》は、今月の「アナザータイム手話放送」第2弾として、「あしたをつかめ~平成若者仕事図鑑」(NHK教育)をお届けします。テーマは「あなたの悩み、とことん聴きます~臨床心理士」。

最後に「目で聴くテレビ」からのお知らせです。いよいよアイ・ドラゴン3が発売されます。地デジチューナー内蔵の新しいアイ・ドラゴンです。そう、古いテレビでもこれをつなげば、地デジ放送が見られます(別にUHFアンテナが必要)。今までのアイ・ドラゴン1と2をお持ちの方は、国の基盤整備事業によって、アイ・ドラゴン3と交換ができます。すでに受付が始まっていますので、お住まいの市町村福祉課の窓口、またはアイ・ドラゴンの販売代理店でご相談ください。

【メルマガ配信希望者をご紹介してください】
番組内容と見どころをお知らせするメールマガジン配信希望者を募集しています。ぜひお知り合いの方などご紹介してください。

「目で聴くテレビ」の詳しい情報はウェブサイトをごらんください。
http://www.medekiku.jp/


タグ :

次へ  オレンジハート「広告掲載」のご案内

TOPPAGE  TOP