Check
『目で聴くテレビ』番組紹介2011年6月21日(火)

「目で聴くテレビ」から、今週の番組案内をお届けします。

21日(火)の「目で聴くテレビ」
午後8時からの《目で聴くテレビ火曜日》の情報コーナー「目で聴くweekly」は、全日本ろうあ連盟から「新 日本語-手話辞典」が6月10日に発行されましたが、その記者会見 が2日に東京にある全国都市会館と厚生労働省の2カ所で行われました。その様子を紹介します。そのあとは、長崎からの「いきいきワイド」、さがの映像祭2011、滋賀からの「つつうらうら」、アナザータイム手話放送などでお楽しみ下さい。

23日(木)
この日のリアルタイム字幕放送は、午後9時50分からの「報道ステーション」
(テレビ朝日系)をお送りします。

25日(土)
午後6時からと7時45分からの《目で聴くテレビ土曜日》は、アナザータイム手話放送「あしたをつかめ」(NHK教育)です。

27日(月)
午後1時より、第33回「障がい者制度改革推進会議」の生中継をお送りします。
主な議題は、「総合福祉部会合同作業チームの報告について」となっています。

特別番組のお知らせ
7月2日(土)、東京と大阪の両会場を結んで、障害者放送協議会シンポジウム「東日本大震災と障害者の情報保障」が開催されます。「目で聴くテレビ」では、午後12時30分より5時頃まで、このシンポジウムのもようを生中継いたします。
楽しみにお待ちください。

CS障害者放送統一機構事務局
メルマガ配信希望者をご紹介してください
番組内容と見どころをお知らせするメールマガジン配信希望者を募集しています。
ぜひお知り合いの方などご紹介してください。
「目で聴くテレビ」の詳しい情報はウェブサイトをごらんください。
www.medekiku.jp
タグ :

次へ  「聞こえないってどんなこと?」BBEDファミリー講座のご案内

TOPPAGE  TOP