Check
ドキュメンタリー映画『ミツバチの羽音と地球の回転』日本語字幕付き上映の追加と手話通訳付きトークイベントのお知らせ(追加)

現在、渋谷ユーロスペースにて公開中のドキュメンタリー映画『ミツバチの羽音と地球の回転』では、毎週月曜日の10:30の回に、聴覚障害者の方にもご覧いただけるように「日本語字幕付」で上映しております。
さらに今回、ご要望にお応えして、手話通訳付きのトークイベント、及び日本語字幕付き上映の追加を致しました。

日本語字幕付き上映日時

2月27日(日)12:40(上映後トーク付き)
※上映後、環境エネルギー政策研究所所長の飯田哲也さんと鎌仲ひとみ監督のトークが有り、これに手話通訳が付きます。
2月28日(月)10:30
3月5日(土)18:30
3月6日(日)18:30
3月7日(月)10:30
3月14日(月)10:30

上映作品:『ミツバチの羽音と地球の回転』

未来のエネルギーをどうするのか?
祝島とスウェーデンでエネルギーの自立に取り組む人々の物語

ストーリー
瀬戸内海に浮かぶ祝島の真正面に、原発建設計画が持ち上がって28年。島民は一貫して建設に反対してきた。島では海藻や鯛をとり、無農薬のびわを栽培して千年も前から生活が続けられている。最も若い働き手、孝くんは妻子を抱えて自立を模索している。その行方を阻むように着々と進められる原発計画。島民は一体となって阻止行動に出る。
孝くんの眼差しの先にはスウェーデンの取り組みがある。足元にある資源で地域自立型のエネルギーを作り出すスウェーデンの人々が目指すのは持続可能な社会。
それを支えるのは電力の自由市場。原発重視かつ電力独占体制の日本のエネルギー政策を変えるためにはどうしたらいいのか?
そして、祝島の未来はどうなるのか?

映画公式サイト http://888earth.net/

場所:ユーロスペース
渋谷・文化村前交差点左折
TEL:03-3461-0211
ウェブサイト http://www.eurospace.co.jp/

料金:特別鑑賞券 1,400円 発売中!
劇場窓口・プレイガイドにて
当日一般1,700円、大学生・専門学校生1400円、シニア1,000円、会員1,200円、高校生800円、中学生以下500円、身障者割引(身障者と付添い1名)1000円

情報提供 高山智恵子さん
タグ :

次へ  テレビ番組のお知らせ(全国初!全国ネットで字幕付きCMを実施)

TOPPAGE  TOP