Check
風の市プロデュース公演「五輪書のぼうけん」(訂正)

キャスト
庄崎隆志 善岡修 榎本トオル 南雲麻衣 武田幹也 森下利来彩 上山ホサナ
演奏 谷 源昌

チラシ http://www.deaf.or.jp/20110622a.pdf

20110622b.jpg

横浜会場
2011年8月6日(土)①15:00開演 ②18:30開演
2011年8月7日(日)①13:00開演

会場:横浜STスポット
最寄り駅:横浜駅西口徒歩8分
http://www.stspot.jp/guide/access.html

東京会場
2011年8月12日(金)①19:00開演
2011年8月13日(土)①13:30開演 ②19:00開演
2011年8月14日(日)①13:30開演

会場:中野テルプシコール
最寄り駅:中野駅
http://terpsichoremap.ninja-web.net/

料金:一般大人2500円

五輪書とは、絶対不敗の武芸者宮本武蔵が自らの奥義と人生観を著した兵法書。
一切の甘えを切り捨て、ひたすら剣に生きた彼の言葉は時代を超えて我々に真の生き方を教えてくれる。

※この舞台は、音声の言葉を一切使用せず、舞踏・手話・身振りによって構成されています。ブラックユーモア溢れる濃厚な手話劇・刀の舞踊... 言葉と身体の交錯する場所を目で観て、感じ、味わってください。

ストーリー
剣道部の女3人は知らない間に370年の時空を越え、謎の霊巌洞へ移動してしまう。
なんとそこは、絶対無敗の武芸者、宮本武蔵の世界!
地に触れ、火を知り、空を感じ、蝉と語りあい分かち合う。
現実と幻の狭間で、次第に武蔵の世界に虜になっていく3人。
果たして現実に戻ることは出来るのだろうか?
そして冒険の果てに見えたものは...?


タグ :

次へ  ろう者の環境サークル『こもれび』~2011年度第1回企画~『野鳥公園のうみべであそぶ日』

TOPPAGE  TOP