Check
大学生のための日本手話講座」開講のお知らせ

日本社会事業大学では、ろう・難聴者の高等教育機会の拡充と、情報保障等の学内支援制度の発展に資するために、2009年10月に聴覚障害学生支援プロジェクトを立ち上げました。本プロジェクトの一事業として、ろう者の講師から日本手話で学ぶ「手話による教養大学」を、今年度は13コース提供してきました。学内外の学生、社会人まで多くの方々に好評をいただいており、来年度も13コースを準備中です。

本プロジェクトでは多くの聞こえない方々に、「手話による教養大学」を利用していただきたいと強く願っており、今年度多くの方々に受講していただけたことは大変喜ばしく感じています。

しかしその一方で、特に大学生から、「手話で学べる機会があるのは嬉しいけれど、日本手話での受講には自信がない」との声も寄せられています。そこで、本プロジェクトでは、来年度の受講につなげていただくために、聴覚障害を持つ大学生を対象に「日本手話」講座を開講する運びとなりました。

この講座は、ろう者の講師からの「ナチュラル・アプローチ」による指導によって、大学の教養科目レベルの講座を受講するのに必要な日本手話の運用能力を身につけていただくことを目的にしています。
参加費は無料ですので、ぜひこの機会をご活用ください。

日時:全4回

2011年2月22日(火)、2月24日(木)、3月1日(火)、3月3日(木)
全日程とも17時30分~20時40分

場所:新宿永和ビル会議室(新宿西口徒歩1分:地下街直結)

講師:福光あずさ
(特定非営利活動法人手話教師センター講師、本学「日本手話」担当講師)

参加費:無料
定員:先着20名
対象:手話がある程度できる聴覚障害を持つ大学生

申し込み・お問い合わせは、斉藤くるみ
rousyanodaigaku@yahoo.co.jp までお願いします。

※聴覚障害学生支援プロジェクトは日本財団の助成によって運営されています。

日本社会事業大学 聴覚障害学生支援プロジェクト室
プロジェクトマネージャー 岡田孝和
〒204-8555 東京都清瀬市竹丘3-1-30
TEL/FAX:042-496-3064
E-mail n.okada@jcsw.ac.jp
聴覚障害がありますので、電話以外でのご連絡をお願いいたします。
タグ :

次へ  『目で聴くテレビ』番組紹介2011年2月1日(火)

TOPPAGE  TOP