Check
「大学へ行こう!手話と情報保障で目指す大学受験」実施のお知らせ

日本社会事業大学では、日本財団の助成を受けて、聴覚障害学生支援プロジェクトを行っています。その一環として、好評をいただいております聴覚障害をもつ高校生のための予備校、「大学へ行こう!手話と情報保障で目指す大学受験」の今年度第3弾が1月14日から始まります。

ご興味のある方は是非ご参加ください。またお知り合いの方にもご周知いただければ幸いです。

授業はろう者の講師が手話で行う授業と、聴者の講師に情報保障(手話通訳・パソコン速記)をつけて行う授業の二種類があります。
手話が苦手な場合は、聴者の講師の情報保障付きクラスにご参加いただくことが可能です。パソコン速記は要点ではなく、講師の話したことが全てスクリーンに打ち出されます。

クラスは、国語・数学・英語の3科目に、初級・中級・上級を用意しています。
(国語は初級と中級のみ。)少人数なので、クラスのレベル・内容は、受講生にできる限り合わせることが可能です。

また、参加してみて、レベルが合わない場合は何度でもクラスを移動していただいてかまいません。参加される前にもメールにて、常時ご相談を受け付けております。受講生は1・2年生が多く、初級クラスでは中学校の復習、場合によっては小学校の内容から復習することもあります。すぐに受験に直結する大学の過去問題などをやるのではなく、まずは基礎をかためること、学校の授業だけではわからないところを解決することを目的としています。

開講日:2010年1月14日~3月4日の8週間
授業時間:18時~21時20分(1クラス60分)
場所:新宿永和ビル地下会議室(新宿駅西口徒歩1分)

受講料は1クラス1回1,000円を、毎回その日に受講していただいた分お支払いいただく形です。

講座に関する情報詳細はブログをご覧ください。
http://rousyanoyobikou.seesaa.net/

お問い合わせ先
rousyanodaigaku@yahoo.co.jp 斉藤
タグ :

次へ  新聞掲載

TOPPAGE  TOP