Check
兵庫教育大学からのお知らせ「知ってほしい!聴覚障害のこと」

私たちはYa.Su.Wa.Ro.-Hyokyo Sign Project-です。
学内の課外研究プロジェクトとして、大学院生が中心となって手話講座と講演会を行っています。
現在、兵庫教育大学には3名の聴覚障害学生が在籍しています。
彼らのコミュニケーションの一つに"手話"があります。
手話とは、手と目で話す"ことば"です。
私たちはそんな手話の面白さ・楽しさをもっと多くの人に伝えたくてプロジェクトを立ち上げました。

1.手話を広める 2.障害理解 3.大学と地域のつながりを目的に行っています。
そこで、以下の通り社会で活躍されている聴覚障害を持つ方をお招きして講演会を開催いたします。
皆様のご参加を心よりお待ちしております。

講演会
2010年11月6日(土)
14:00~16:00(受付13:30~)

安藤美紀氏(MAMIE代表):聴覚障害児向けの学習塾と漫画教室を主宰。
聴導犬普及活動に尽力されている。

題目:「聴導犬とともに生きる社会を目指して」

2010年12月11日(土)
14:00~16:00(受付13:30~)

廣田しづえ氏(地域活動支援センター):聴覚障害者として、ホームヘルパー1級を取得し、高齢聴覚障害者やろう重複障害者の訪問介護を行っておられる。

題目:「コミュニケーション(予定)」

2010年12月18日(土)
14:00~16:00(受付13:30~)

西垣正展氏(滋賀県立聾話学校教員):兵庫教育大学院卒業後、ろう学校において教員・学校心理士として勤務。
学校での実践やろう教育の歴史など幅広い分野で講演を行われている。

題目:「きこえない子どもと共にーわたしのろう教育実践ー」

2011年2月12日(土)
14:00~16:00(受付13:30~)

砂田アトム氏(演劇):日本ろう者劇団の手話狂言の公演に参加。
手話関係のイラスト、手話指導、芝居などで活躍されている。

題目:「手話の魅力(予定)」

会場:兵庫教育大学 共通講義棟108
URL http://www.hyogo-u.ac.jp/

参加申し込み不要。手話通訳・要約筆記あり。

講演会後(16:30~)交流会を予定しています。

その他詳細につきましては下記ウェブサイトをご覧ください。
問い合せ先
兵庫教育大学
Ya.Su.Wa.Ro.-Hyokyo Sign Project-代表 高間
http://www5.hp-ez.com/hp/deafproject/
E-mail ya.su.wa.ro2010@gmail.com
タグ :

次へ  今村彩子監督がディレクターを務めたCM

TOPPAGE  TOP