Check
日本財団助成事業 留学奨学生募集のお知らせ

日本財団より助成を受け、日本ASL協会が2004年度より実施している聴覚障害者のための海外奨学金事業において、今年度の留学奨学生の募集を開始しました。
この事業では、これまでに第1期生~第6期生まで14名がアメリカの各大学に留学し、それぞれ多方面で活躍しています。
アメリカの大学で学び、学び得た分野で、日本やアジア諸国で実践、貢献する志しを持つあなたを支援します。


日本財団聴覚障害者海外奨学金事業
第7期留学奨学生募集

1、派遣人員 若干名

2、留学期間 原則として2~3年

3、留学先 米国の聴覚障害者受け入れ体制の整っている高等教育機関

4、応募資格(一部抜粋)
①日本在住の聴覚障害のある本人で、この事業の趣旨および目的を理解し、将来日本社会や教育現場などの職場に貢献したいと志す個人
②18才(高校卒業または応募時点で翌年3月に高校卒業見込みも可)以上、年齢の上限は特になし
③障害者手帳を持つ人
④日常生活において日本の手話を使用している人
⑤米国でアメリカ手話の習得の意思を持つ人
⑥ 大学院卒業以上の学歴を持たない人 他

5、応募方法
①申込書(所定用紙)
②自由作文(日本語)
③映像録画媒体(②を日本の手話で話して録画したもの)
④写真
⑤返信用ハガキ

6、応募締切 9月4日(土)午後6時 当協会必着

*応募要項は、当協会ウェブサイトからダウンロードが出来ます。
下記からご確認ください。
募集要項:http://www.npojass.org

問合先/申込先:NPO法人日本ASL協会(本事業実施団体)
〒102-0072
東京都千代田区飯田橋3-3-11飯田橋ばんらいビル701
FAX:03-3264-8977
本事業専用Email:ryugaku@npojass.org
ウェブサイト http://www.npojass.org
本事業「聴覚障害者留学ブログ」 http://blog.canpan.info/deaf-ryugaku/

タグ :

次へ  日本国際手話通訳ガイド協会・講演会の変更及びお詫び

TOPPAGE  TOP