Check
公開研修会「聴覚障害学生への支援を語ろう」のご案内

日本社会事業大学では、日本財団と提携して聴覚障害学生支援プロジェクトをはじめました。本学に在籍している聴覚障害学生は、希望する全ての講義に情報保障をつけることができます。
また、ろう者の講師による予備校や大学講義(単位互換制)も開催しております。

この度、大学での情報保障について学ぶ公開研修会を実施する運びとなりました。
聴覚障害学生支援に携わる大学教職員の方、コーディネーターの方、支援者の方、聴覚障害のあるご本人やご家族の方等、聴覚障害学生支援に関心がおありの方はどなたでもどうぞお気軽にいらしてください。
多くの方々のご参加をお待ちしております。

日本社会事業大学聴覚障害学生支援プロジェクト室
第1回全体研修会

テーマ:「聴覚障害学生への支援を語ろう」
目的:大学において、聴覚障害学生への支援の必要性が認識されるようになり、支援体制を構築する大学も年々増えてきています。実際の支援にあたっては、何を目指し、どのような点を心がけていけばよいでしょうか。
この分野の第一人者である白澤麻弓先生をお招きし、私たちの日頃の支援を振り返ると共に、聴覚障害学生支援の基本的知識を改めて学びます。

日程:2010年7月3日(土)12:00~15:00(12:00開場)

場所:日本社会事業大学B301教室
〒204-8555 東京都清瀬市竹丘3-1-30
http://www.jcsw.ac.jp/enter/documents/shadai-rosenzu.pdf

講師:筑波技術大学 障害者高等教育研究支援センター
准教授 白澤麻弓先生
筑波大学大学院博士課程心身障害学研究科修了。
聴覚障害学生支援の専門家として全国の大学間のネットワーク形成
各大学への指導・助言を担う。
日本聴覚障害学生高等教育支援ネットワーク事務局長。
手話通訳士。心身障害学博士。

対象:現在、大学での聴覚障害学生支援に携わっている方、関心をお持ちの方

定員:50名(先着順)

内容:12:00~13:00 情報交換会(自由参加・途中参加可)
(予定)13:00~13:30 ミニ講演「聴覚障害学生支援の概要」
13:30~15:00 Q&A

わが国における聴覚障害学生支援の現状や課題について白澤先生にお話いただいた後、参加者から寄せられた質問をもとに、ご回答をいただきます。
ミニ講演等に先立って、12時からは参加者同士の情報交換タイムです。
日ごろ顔を合わせることの少ない支援者や他大学の方と積極的に交流してみませんか。自由参加ですので、どなたでもお気軽にどうぞ。

参加費:無料
(申込み時に聴覚障害学生支援について知りたいことや、現在、聴覚障害学生支援について悩んでいること等、白澤先生にお聞きしたいことを3点までお書きください。)

申込・問い合わせ先:
日本社会事業大学 聴覚障害学生支援プロジェクト室(担当 吉川)
FAX 042-496-3064
ayoshikawa@jcsw.ac.jp(半角でご入力ください)

申込方法:①氏名(フリガナ)
②所属(勤務先・学校名・団体名等)
③学生・教員・職員・その他
④郵便番号・住所
⑤電話番号
⑥FAX番号
⑦メールアドレス
⑧聴覚障害の有無
⑨現在担当している支援内容
⑩白澤先生に伺いたいこと(3点以内)を書き添えてお申込みください。
その他:手話通訳、パソコン通訳あり
主催:日本社会事業大学社会事業研究所聴覚障害学生支援プロジェクト室
(日本財団助成金事業)

タグ :

次へ  『目で聴くテレビ』番組紹介 2010年6月15日(火)

TOPPAGE  TOP