Check
近畿地区「聴覚障害児の外国語活動についての研究協議会」

来年はいよいよ小学生の外国語活動が義務化され、5年生から英語学習が本格的に始まります。
筑波技術大学では1月24日につくば地区で開催した研究協議会に続き、近畿地区でも大阪市立聾学校のご協力を得て同様の協議会を開催することにしました。聾学校の先生方や聴覚障害児を担当しておられる小学校の先生方のご参加をお待ち申し上げます。

1.日時 平成23年2月26日(土)13:30~16:00

2.場所 大阪市立聴覚特別支援学校会議室
(大阪市中央区上町 1-19-31)

3.日程
13:30~13:40 挨拶、プログラムおよび講師の紹介
13:45~14:15 京都府立聾学校 小学部 榎谷佳子先生
14:20~14:50 大阪市立聴覚特別支援学校 小学部 近藤恵二先生
14:55~15:25 大阪市立聴覚特別支援学校 中学部通級 吉田伸哉先生
15:30~16:00 協議
終了後「茶話会」および「食事会」の計画があります。

4.情報保障
手話通訳がつきます(パソコンによる要約筆記もつく予定です)

5.申し込みおよび問合せ先

松藤みどり 筑波技術大学
midori@a.tsukuba-tech.ac.jp (@は半角にして下さい)

会場等についてのご質問は吉田伸哉先生(大阪市立聴覚特別支援学校
FAX 06-6762-1800)へお願いします。
タグ :

次へ  H.I.S.『手話で旅する ウズベキスタン世界遺産紀行6日間の旅』

TOPPAGE  TOP