Check
2011年、パシフィックデフラグビー大会開催決定!

日本聴覚障害者ラグビー連盟では、2011年の国際大会参加を決定しました。
2011年は、ニュージーランドでラグビーワールドカップが開かれる年。
そちらは9月開幕ですが、その直前に南太平洋の島フィジーにて、デフラグビー・パシフィック大会が開催されます。
日本聴覚障害者ラグビーは、過去2回、海外遠征を行っています。
2002年ニュージーランド(第一回世界大会)、
2005年イングランド、ウェールズ海外遠征
6年ぶりの海外遠征に向け、すでに準備を始めております。

【なぜフィジーでの開催なのか】
実はこれまでも、何度か第2回デフラグビー世界大会の開催が計画されたのですが、財政難のため中止になってきました。
しかし今回は、事前に各国の代表者がフィジーに集まり、会合を持って決定しました。
なぜ会議も開催地もフィジーかというと、同国が財政的に最も苦しいからです。
2002年の第1回大会では、参加予定のフィジーが来ないという、とんでもない事件がありました。
理由は、お金がなくて飛行機のチケットが買えなかったから。
急遽、試合日程が変更されるなど、主催者側は大変な苦労をしたはずです。
なぜ事前にキャンセルの連絡をしないのかと、当時は私も不思議でしたが、今はなんとなく分かる気がします。
フィジー人の気質は、こちらの想像をはるかに超えているのでしょう。

下記のフィジー滞在記をご覧になると、それが分かります。
サイトを見る

フィジーは国外での大会参加が難しいなら、フィジーでやろうと各国が歩みよったのです。
日本もこれから合宿を重ねていくことになります。同時にさらなる選手募集も必要となります。
お近くに有望な選手がおりましたら、ぜひお知らせください。
参加条件に関しては、下記の記事よりチラシをダウンロードしてください。
サイトを見る
合宿の日程が決まりましたら、再度ご連絡いたします。
これからもよろしくお願いします。
(このメール配信が不要な方、アドレス変更が必要な方はお知らせください)
shibatani@rugby.club.ne.jp

デフラグビーウェブサイト
サイトを見る
活動報告ブログ「それいけ!デフラグビー」
サイトを見る


タグ :

次へ  2010年度手話の教養大学のお知らせ

TOPPAGE  TOP