Check
デフラグビー、5月1、2日、ヤマハグラウンドにて合宿開催

2011年にフィジーにて開催されるパシフィックチャンピオンシップに向けて、チームが動き出します。
静岡県磐田市にあるヤマハ発動機大久保グラウンドにて、5月1、2日の2日間、強化合宿が開催されることが決定しました。
ヤマハ発動機のご好意により、グラウンドをお借りできることになりました。

【ヤマハ発動機大久保グラウンド】
サイトを見る
実はこのグラウンドでの合宿は2004年に続く、二回目。
この時は、翌年の英国遠征に向けた合宿でした。
また、当時、東海大翔洋高校ラグビー部に所属していた、
倉津圭太選手がこの合宿に特別参加。
自分と同じように聞こえない選手が、ラグビーに打ち込んでいることに感激し、日帰りの予定を変えて、一回り年上の選手とともに合宿生活を送りました。

倉津くんの写真はこちら
サイトを見る

【コーチはフィジーの英雄、パウロ・ナワルさん】
この合宿では、白鴎大学ヘッドコーチ、パウロ・ナワルさんにコーチをしていただくことになりました。
パウロさんは元フィジー代表選手。
第1回ワールドカップではキャプテンを務め、チームをベスト8に率いた国の英雄です。
「フィジアンマジック」と呼ばれる変幻自在な動きと、フィジーでの戦い方のコツを学びたいと思います。

パウロさんについてはこちら
サイトを見る

ちなみに、昨年10月に会議のためフィジーを訪れ、急きょ試合に出場した小中選手は、「デフラグビーでもフィジアンマジックは健在だった」ともらしていました。
小中一輝のフィジー滞在記
サイトを見る

【パシフィックデフラグビー、イギリス手話が参加条件に】
①両耳平均聴力25デシベル以上 (軽度難聴レベル、片耳難聴の方もOK)
②18歳以上 (高校生は試合への参加は不可。ただし合宿への参加はOK)
③イギリス手話ができること
(ただし、合宿参加時に手話ができなくても大丈夫です。遠征までに学べばOK)
※「なぜイギリス手話が必要か」については
サイトを見る

※合宿参加希望・取材、見学のお問い合わせは
allquiettyphoon@freeml.com

デフラグビーウェブサイト
サイトを見る
デフラグビー活動報告ブログ「それいけ!デフラグビー」
サイトを見る


タグ :

次へ  手話で語るものしり会講習会開催のお知らせ(東京)

TOPPAGE  TOP