Check
英国・北欧研修旅行の誘い

全国で学ぶろう学生、難聴学生の皆さん、英国、北欧(スウェーデン・フィンランド)の視察と交流・研修旅行を共にしませんか。
今年は、英国、スウェーデン、フィンランドの街を回りながら視察、交流を行います。また、旅行中の参加者同士の交流も大事にしていきたいと思います。
視察先では必要に応じて手話通訳を用意しますが、自力でコミュニケーションする場面(交流)もありますのでチャレンジして下さい。
なお、社会人や聴学生の方々の参加も歓迎しますので、興味ある方はご連絡下さい。

・旅程の概要(交渉中の部分があり旅程に変更が生じる場合もありますが、ご了解下さい。)

3月5日(土):成田空港集合・発→コペンハーゲン経由→マンチェスター(泊)
3月6日(日)~8日(火):マンチェスター→プレストン(大学視察・研修、交流、2泊)
3月8日(火):プレストン→マンチェスター経由(飛行機)→ストックホルム(泊)
3月9日(水)~12日(土):ストックホルム(大学視察・研修)→(バス)→オレブロ(大学研修、高校視察、交流、3泊)
3月12日(土):オレブロ→(バス)→ストックホルム市内見学→(船中泊)
3月13日(日)~16日(水):(船中)→ヘルシンキ(市内見学、ろう連盟研修、ろう学校視察、交流、3泊)
3月16日(水):ヘルシンキ発→コペンハーゲン経由→(機内泊)
17日(木):成田空港着後、午前中解散予定

・計画中の見学・交流
英国:UCLAN(プレストンにある大学)、パブでの交流、など
スウェーデン:ストックホルム大学、オレブロ大学、リスベリスカ高校、ヴィルギンスカ高校、デフクラブでの交流、など
フィンランド:世界ろう連盟、聾学校、デフクラブでの交流、など

・旅費(旅行会社への支払)は見積もり中です。学生30万円~33万円、社会人35万円から38万円程度必要です(参加人数、今後の状況により変動します)。
・現地でサポートしてくれるろう者などへの謝礼やお土産などの共通経費(1万円~2万円)を別途徴収します。
・海外での事故や病気に対する保険は、各自で準備してください。

・参加希望、及び、問い合わせは、新井孝昭(筑波技術大学)までお願いします。
電子メールアドレス arai@a.tsukuba-tech.ac.jp
FAX・TEL029-858-9399
・参加希望申込締切:1月14日(金)16時

タグ :

次へ  『目で聴くテレビ』番組紹介2010年12月28日(火)

TOPPAGE  TOP