Check
速報!日本人ろう者初めて念願の朝鮮のろう者と交流成功

ろう者の大窪康之(石川県)さんがドイツの旅行社主催である「第二回よき友の交わり(GOOD FELLOWSHIP):国際ろう者交流会朝鮮ツアー」に参加し、8月11日夕方16時過ぎ、朝鮮民主主義人民共和国の首都の平壌市にある「朝鮮障害者保護同盟(KFPD)センター」へ行き、朝鮮のろう者と初対面し、先ずは朝鮮のろう者たちの朝鮮舞踏を披露してから個別の囲みながら手話で交流し合ったそうです。

dprk_okubo1.jpg大窪康之さんのコメント:
私は初めて訪問したのが単独で観光旅行したのですが)今回は朝鮮のろう者たちと話し合うのは初めての体験でした。
朝鮮のろう者から私たちを歓迎してくれました。交流の中で特にコミュニケーションは口話でなく手話で気軽に話してとても感激でした。
朝鮮の手話はとても目覚ましく素晴らしい手話で有ること感銘を受けました。
これからも日本と朝鮮どの交流の発展の希望を期待しながら朝鮮のろうの歴史や文化、手話など勉強して行きたいと思います。

参考:第二回よき友の交わり(GOOD FELLOWSHIP):国際ろう者交流会朝鮮ツアーについて
北京市にて世界各国のろう者が合流し朝鮮へツアーする企画です。
2010年8月10日から14日にかけて、ドイツの交流団体「TOGETHER-Hamhung」は世界ろう連盟(WFD)との協力により、ろう者のための朝鮮民主主義人民共和国研修旅行を企画しました。
参加者は6ヶ国から19名のろう者と(モロッコ人、米国人、ドイツ人、フィンランド人、中国人、日本人)、アメリカ手話通訳者2名が同行しました。
ツアーのスケジュール(英語版)
http://fookembug.files.wordpress.com/2010/04/20090106_pek_fnj_itinerary.pdf
参考:第一回のツアーのサイト
http://www.jfd.or.jp/int/wfd/newsletter-2009-12.html#2
世界ろう連盟(WFD)のレポート(英語版)12ページ
http://www.wfdeaf.org/pdf/WFD%20Newsletter%20December%2009.pdf
http://www.wfdeaf.org/pdf/DPRK.pdf

タグ :

次へ  ろう者の羽鳥正さんさんが神戸新聞社報道写真コンクール入賞

TOPPAGE  TOP